【京紫陽花賞】向日町競輪が中止、地震で窓ガラス割れ破片飛び散る

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日2018年6月18日午前7時58分ごろに大阪北部で発生した震度6弱の地震。時間が経つにつれて様々な被害状況が明らかになってきており、痛ましい犠牲者も出ている。火災や瓦が落ちたりといった建築物の被害も出ているが、向日町競輪でも窓ガラスが割れる被害が出ている。これにより京都・向日町競輪の開催は中止。再開の目処は立っていない。

 18日、午前8時前に起きた近畿地方の大きな地震により、同日が前検日だった京都・向日町競輪の開催は中止となった。競輪場内の特別観覧席では、窓ガラスが数カ所にわたって割れ、飛び散った破片がバンクにまで及ぶなど、かなり大きな被害が出ている。

京都府自転車競技事務所の石田正樹次長によると、今後の開催等については決まっておらず、協議中とのこと。

記事の写真でも大きな窓ガラスが何枚も割れ、大量の破片が散らばっているのが見て取れる。これだけでも修復には時間がかかるものと思われるが、何より今はまだ余震や、もしかすると今日の地震以上の本震が来る可能性も否定出来ない。開催中止は妥当な判断だろう。今後最低でも1週間は様子を見る必要があるため、今後の開催が白紙なのも致し方ない所だろう。向日町競輪だけではなく被災地域の一刻も早い復旧を強く願わずにはいられない。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806180000541.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。