G3予想付きコラム【F1 豊橋杯】寺崎浩平が落車 10場所目で初の着外&V逸|日刊スポーツ

COPYRIGHT JKA.

COPYRIGHT JKA.

本日ピックアップニュースは今日が最終日となる豊橋競輪場で開催されているナイター戦、F1食べ支えプロジェクト@豊橋杯より。

記事の内容としては昨日21日、2日目のものとなるがやはりこのニュースは競輪ファンとしては取り上げざるを得ないだろう。

記事に取り上げられているのは史上初の早期卒業ルーキー、117期の寺崎浩平選手だ。寺崎選手といえば早期卒業で今年1月にデビューするとその怪物ルーキーっぷりをいかんなく発揮し、無傷の6連続完全Vであっという間にS級に昇格するとそのまま前場所の名古屋F1まで優勝し続けた。

そんな寺崎選手の連続優勝記録が、ついに途絶える事となってしまった。

競輪初の早期卒業ルーキー、117期の寺崎浩平(26=福井)が準決11Rで落車・再乗5着に終わり、初の着外を喫した。

レースは寺崎の前受けから川越勇星が先行。7番手へ下げた寺崎は最終ホームから巻き返したが不発となり、4角で5人が落車するアクシデントに巻き込まれた。

1着は3番手からまくった根本哲吏、2着は逃げ残った川越、3着は後方から伸びた小林大介。3連単(7)(6)(2)は196万8350円(453番人気)の超ビッグ配当を記録した。

日刊スポーツ

人気を背負って完全に本命とされていた寺崎選手だったが、川越勇星選手の先行により7番手に。最終ホームから巻き返しを狙ったものの、全体的に寺崎選手警戒のムードが強く不発、4コーナーではなんと5人が落車するアクシデントに巻き込まれるなど散々な結果に。

デビューからここまで順調そのものだった寺崎選手だけに、初めて優勝を逃した上に落車と途中欠場も初めて、とある意味では競輪の洗礼は受けたと言っても良いだろう。

連続優勝の記録は途切れたものの、既にG1級の選手である事は誰の目から見ても明らか。当然これからの競輪界を背負っていく大エースになる事は間違いないため、これからも注目を一身に集める事になるだろう。

ちなみに、レース自体は落車5人という特大アクシデントで人気上位の選手が脱落した結果、3連単でなんと196万8350円というとんでもない配当が飛び出す事となった。そんなの当たる訳ないじゃん。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202005220000073.html

G3 ワンダーランドカップ 3日目 12R S級準決予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた豊橋ナイターが終了するという事で、明日で3日目となる宇都宮のG3ワンダーランドカップの12R、S級準決勝より。

やはりここはS級S班、平原康多選手を推したい所だろう。久しぶりの実戦となった平原選手、初日の特選こそ吉澤純平選手にわずかに及ばず2着となったものの、やはり実力的には競輪界最強格。

実際、今日の2日目の上がりタイムも一番時計という事で、既にブランクによるズレは取り戻してきている模様だ。もちろんまだ万全の状態とは行かないものの、準決で敗れるようなタマではないだろう。

基本的には平原選手を1着に固定。番手に入る神山選手とのワンツーにも十分期待できるが、2予では完全に離れてしまっていた事から2着固定は危険とみて、別線からも押さえていく事にする。

5/23 宇都宮12R 3連単フォーメーション
1着 2
2着 4、7、9
3着 1、4、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする