予想付きコラム【G3 泗水杯争奪戦】諸橋愛、競輪祭に向けていい感触つかみたい/四日市|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から四日市競輪場で開催となるG3泗水杯争奪戦より。

記事に取り上げられているのは現在賞金ランキング10位の諸橋愛選手だ。当然、この次期という事でその目線は年末のKEIRINグランプリに向いている。少しでも賞金を加算するためにも、この四日市G3も大事なシリーズになるだろう。

暮れのKEIRINグランプリを目指す賞金ランク10位の諸橋愛(42=新潟)が賞金加算をかけて、大事なシリーズを迎える。

「10位といっても9位(松浦悠士)とは離れているからね。今回というより次のG1競輪祭(19~24日小倉)へ向けていい感触をつかみたい。特選は記念での連係が久しぶりの(平原)康多にすべてを託して付いていくだけ」と意欲を見せていた。

日刊スポーツ

賞金を加算したいのはもちろんだが、今回の四日市G3では優勝狙いというよりも次場所のG1競輪祭への弾みを付けたいというのが本音のようだ。

初日の特選では平原康多選手との久しぶり連係、平原選手にすべてを託して付いていくとの事で、まずは初日特選は好位で終えたい所だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201911060000566.html

G3 泗水杯争奪戦 初日 12R S級初特選予想

本日提供の予想は記事に取り上げた諸橋愛選手が登場する初日12RのS級初特選より。

得点トップは平原康多選手、そして諸橋選手はその番手という事になるが、この初特選での注目はやはり地元記念では無類の強さを誇る浅井康太選手という事になるか。

基本的にはこの浅井選手が地の利を活かすと見て本命、その浅井選手をマークする金子貴志選手とセットで1着に置き、2着には平原康多選手を置くことに。

残る3着に追加する選手は諸橋選手か、はたまた浅井選手が目標とする柴崎選手か。今回当サイトでは諸橋選手をチョイスする事にした。

11/7 四日市 11R予想
3連単フォーメーション
1着 1、8
2着 1、3、8
3着 1、3、8、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする