予想付きコラム【F2 楽天・Kドリ杯・コロナカップ】佐々木堅次「ありがたい」ライン4車に闘志/名古屋|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から名古屋競馬場で開催となるF2 楽天・Kドリ杯・コロナカップより。

記事に取り上げられているのは今期昇班となる佐々木堅次選手だ。優勝こそしていないものの競走得点は右肩上がりで、現在の得点を92.52まで持ってきている。

今期昇班の佐々木堅次(24=福島)が乗れている。

優勝こそないものの、予選スタートながら競走得点も92点台に乗せた。「9車にも慣れました。まくりの決まり手が増えたので、今回は積極的に仕掛けたい」と先行宣言。それを聞きつけた河野淳吾が「自在にやる」とのコメントを「北の3番手が空いているなら回りたい」と変更。江本博明まで続いてライン4車になった佐々木は「ありがたいですね。なおさら…」と果敢に飛び出す様子だ。

日刊スポーツ

チャレンジからA2級に昇格し、レースを重ねる事で9車立てのレースにも慣れてきたという佐々木選手。昇班に伴いまくりでの決まり手が増えたとの事で、今場所でも積極的にまくりを仕掛けていくと宣言した。

この先行宣言が飛び出すと自力予定だった河野淳吾選手が東北ラインの後ろに回る事を宣言。更にそこに江本博明も続き東北・関東ラインは4車に。

これに対して佐々木選手は「ありがたい」となおさら積極的な先行を決めたようだ。この初日特予選、ラインで決まる可能性も十分か。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201910110000354.html

F2 楽天・Kドリ杯・コロナカップ 初日 7R A級特予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた佐々木堅次選手が登場する名古屋F2楽天・Kドリ杯・コロナカップの初日7Rより。

佐々木選手の先行宣言により4車となった東北・関東ラインがかなり強力と思われ基本的にはこのラインで決め打ちしても良さそうだ。

更新時点で並び予想が公開されていないため、中途半端な予想になってしまいそうではあるものの、本命は佐々木選手で決まりだろう。

番手に入るであろう坂本選手とセットで1着に。2着には河野選手、3着には江本選手とラインで決まると予想しての組み立てにしてみた。

10/11名古屋7R予想
3連単フォーメーション
1着 3、7
2着 3、7、9
3着 3、4、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする