予想付きコラム【G1 寛仁親王牌】村上博幸ガッツポーズ!涙の5年ぶりG1制覇/前橋|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日で全てのレースを終え終了となった前橋競輪場のG1寛仁親王牌より。

記事に取り上げられているのはこの寛仁親王牌を優勝し、5年ぶり3度目のG1制覇となった村上博幸選手だ。

今日の決勝では三谷竜生選手が打鐘で先行し、番手である村上選手がそこにしっかりと続き、ゴール前で差しての優勝となった。

2着には三谷竜生選手、3着には清水裕友選手が入った。

村上博幸(40=京都)が涙の復活Vを果たした。

レースは三谷竜生が打鐘で先行。番手の村上がしっかり続き、ゴール前で差し切ってガッツポーズ。14年全日本選抜以来となる5年ぶり3度目のG1制覇(4日間開催以上)となった。2着は三谷、3着には清水裕友が入った。

インタビューで涙を見せた村上は「今日も(三谷)竜生が頑張ってくれた。いつものラインのおかげです」と、まずは仲間に感謝。「キャリアとテクニックで落ち着いて走ろうと思った」と振り返った。これで年末のKEIRINグランプリ(立川)出場も決定。「年齢的にも気は抜けない。努力精進して、自分と闘っていきたい」と目標を口にすると大きな声援を浴びた。

日刊スポーツ

レース後のインタビューでは思わず涙を見せた村上選手は、まずはいつものラインの仲間に感謝の言葉を述べた。

この優勝で年末のグランプリも決定。本人も「年齢的にも気は抜けない」と話すとおり、あとはそのグランプリに向けて一層の精進をするだけだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/tomohito/2019/news/201910150000545.html

F1 神奈川新聞社杯 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げたG1寛仁親王牌は終了したため、明日から小田原競輪場で開催となるF1神奈川新聞社杯の11R、S級初特選からとなる。

メンバー的に注目はやはり桐山敬太郎選手という事で良いだろうが、メンバー的にも飛び抜けている訳ではないため他メンバーにもチャンスあり。

まずは桐山選手を押さえつつ、1着には神田紘輔選手も置くことにする。

2着には桐山選手の番手に入る新田康仁選手を置き、3着には悩む所だがバック数ではダントツトップ、かつ西日本ラインの番手である藤井栄二選手を置いた8点勝負という事にしてみた。

10/16小田原11R予想
3連単フォーメーション
1着 2、3
2着 2、3、9
3着 2、3、8、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする