予想付きコラム【G3 たちあおい賞争奪戦】渡辺晴智、地元G3で健在ぶりをアピールする/静岡

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から静岡競輪場で開催となるG3たちあおい賞争奪戦より。記事に取り上げられているのは地元静岡の渡辺晴智選手だ。なにやら今回のG3は渡辺選手にとっていろいろな意味での正念場になるのだとか。「いろいろな意味」とは一体どういう事なのだろうか?

<静岡競輪:たちあおい賞争奪戦>◇G3◇前検日◇22日

渡辺晴智(45=静岡)にとっては、いろいろな意味で正念場の地元G3になる。

弟子でおいっ子の雄太が一流選手へと成長。1月には息子の雅也が競輪学校の117回生に合格。モチベーションの維持が難しい時期に来た。

さらに勝ち上がっていく上で、力を付けている岡村潤や、盟友の新田康仁と一緒のレースになれば、並びを決めるのもデリケートな問題だ。

表情こそ穏やかだったが「息子が手を離れて、ようやく自分のことに集中できるようになった。今回は気持ちを入れて練習しましたよ」と心の中では激しい闘志を燃やしている。

1予11Rは、根田空史を目標する地元番組。まずは健在ぶりをアピールしておきたい。

引用元:日刊スポーツ

記事によるとまず一つ目は弟子で甥である渡辺雄太選手が一流選手へと成長、というか今やS級1班で今回の静岡G3にも参戦。息子も競輪学校の117回生に合格したという事で一区切りついてしまった。並びのデリケートな問題はともかく、弟子や息子の一人立ちでようやく自分の事に集中できるようになったとあくまで前向きな渡辺晴智選手だ。明日初日11RS級一予選では7番車から。ひかり提供の予想印では堂々の本命◎となっている。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902220000629.html

G3 たちあおい賞争奪戦 初日 11R S級一予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた渡辺晴智選手の登場する静岡G3初日11RのS級一予選より。叔父甥対決も見られそうな今回のG3だが初日はナシ。KEIRIN.JPの予想印では◎となっているが…軸にするのは若干怖いか。有力選手が各ラインにバラける並び予想となっているので、選出もそれぞれのラインから1~2名といった組み方にしてみた。

2/23静岡11R予想
1=2=7
1=3=5
2=3=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。