予想付きコラム【G1 全日本選抜】長い直線と強風…別府では自力勝負や競りに苦労する

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースはいよいよ明日から別府競輪場で開催となるG1全日本選抜より。あまり目ぼしいニュースはアップされていないため、昨日付けでアップされていた別府競輪場についてのデータと、全日本選抜のデータについての記事を取り上げる。この記事画像はあまりに良い画像だったので同じく日刊スポーツサイトの別な記事より引用している。なんとも面構えの良いSSの選手たちの写真だ。というか、浅井康太の顔が怖すぎる!

G1「第34回・全日本選抜」が8~11日、別府競輪場で行われる。

◆別府競輪場・ガイド

【所在地】大分県別府市亀川東町1‐36

【開設】1950年(昭25)

【バンクメモ】1周400メートル、直線59.9メートル、最大カント33度41分24秒。季節を問わずに風が吹き、冬は特に強い。向正面が逆風となり、自力で動く選手や競る選手に、重くのしかかる。長い直線も影響して、差しが決まりやすい。

【アクセス】JR日豊本線と路線バスを利用。亀川駅から約3分、別府駅から約15分。

【入場料金】無料

【特別観覧席料金】600円、1000円(全日本選抜開催中の料金)

【特別室料金】3000円(全日本選抜開催中の料金)

引用元:日刊スポーツ

見ての通り、あまり記事内容について書くことは特に無いというか厳密にはニュース記事ではない。明日の初日10R~12RのS級特選予選のメンバーはまさにG1全日本選抜に相応しい超豪華メンバー。当たり前だがトップ選手が名を連ね、激しいレースが予想される。

10Rではつい先日の高松G3優勝の太田竜馬、松坂G3完全優勝の村上博幸に諸橋愛や吉沢純平、画像の顔が怖い浅井康太と言った面々。11Rでは昨年のGP覇者三谷竜生をはじめ清水裕友、武田豊樹、椎木尾拓哉などの面々。

最終12Rには高松G3で惜しくも準Vの平原康多選手をはじめ村上義弘、山崎賢人、郡司浩平とどのレースを見ても豪華メンバーとなっており、実に楽しい1日になりそうだ。予想はこのS級特選の3レースのいずれかから提供。正直どのレースも的中難易度は高いと思われるが、少しでも当てていきたい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/zennihon/2019/news/201902050001037.html

G1 全日本選抜 初日 10R S級特選予予想

本日提供の予想は明日から別府競輪場で開催となるG1第34回・全日本選抜の10R、S級特選予より。コラム内でも触れた超豪華メンバーの3レースの中でこちらをチョイスした。かなり、というか日本トップクラスのメンバーが揃っているため、誰が買ってもおかしくは無い。KEIRIN.JPの三連単支持率ではどうやら太田選手の番手に入る小倉竜二選手の人気が高い模様だ。確かに狙い目だろう。SS級の浅井康太選手、村上博幸選手はあまり支持率は高くないようだが当然この関西ラインは決して侮ってはいけないだろう。そんな人は居ないであろうが。あまり考えすぎてもいつまでも買い目が決まらない気がするので、太田選手と浅井選手メインで決定だ。

2/8別府10R予想
2=3=4
2=4=8
4=5=8

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。