予想付きコラム【F1 ミカリンナイトレース】64期の三宅伸と高木隆弘が過激な舌戦!?/伊東

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から伊東競輪場で開催となるナイター戦F1ミカリンナイトレースより。ミカリンとはご存知(?)伊東温泉競輪場生まれのゆるキャラで、顔がみかんの水兵さんのような風貌をしている。ちなみに長男であり弟の「ミカ坊(みかぼう)」と妹の「ミカリン娘(みかりんこ)」も存在する。みかりんこってネーミングはどうなの?

記事に取り上げられているのは今場所に登場する64期の三宅伸選手と、同じく64期の高木隆弘選手だ。何故二人も取り上げられているのだろう?と思えば記事のタイトルの通り前検で顔を合わせたこの二人、何やら言い争いめいた事を始めたようで…

<伊東競輪>◇F1◇前検日◇5日

三宅伸(49=岡山)が、64期同期で今期からA級陥落の高木隆弘(49=神奈川)と舌戦を繰り広げた。

両者は高木がA級になって初の対面。三宅が「おいっA級」と声を掛けると、高木は小声で「誰だよ、何だよ」と返した。高木は同期でやはり今期からA級の有坂直樹を引き合いに出して「有坂が心配だよ」と話すが、三宅は「自分の心配をしろよ」と駄目押し。そして「わしは高木や有坂と違って財をなしてない。頑張るしかない」と続けた。

高木は「ギアをどうしよう? いろいろ考えないとね」と再浮上へ策を練る。出番は三宅がS級特選11Rで高木はA級特選6R。両者とも、64期3強と呼ばれたプライドを見せる。

引用元:日刊スポーツ

「なんだこのニュース、おっさん2人がイチャイチャしてるだけじゃないか」という事を思った方も居るだろうが、筆者も全く同じ感想だ。

三宅選手はS1級で競争得点ランキングでも今場所トップ。対する高木選手は今期からA級陥落という事でそれを三宅選手はイジりに来た模様だ。何故か有坂直樹選手も引き合いに出し(今場所は別に出場していない)たりともうなんのニュースなのか良く分からないというのが正直な所。

最後に少しレースに関する話もしていたが、「いろいろ考えないと」と話すのみで特に車券の参考になる情報は無かった。本日提供の予想はこのおっさん二人の登場するどちらかのレース、具体的には三宅選手の11RのS級初特選か高木選手の6RのA級初特選になる予定だが、なんだかニュースを読む限りはどっちでも良いような気がしてきている。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902050000507.html

F1 ミカリンナイトレース 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた三宅伸選手と高木隆弘選手の登場するどちらかのレースと言う事なのだが、肝心のニュース内容がかなりどうでもいいものだったので、特に理由無く三宅選手の登場するS級初特選11Rからとする。三宅選手は今場所S級の競争得点トップだが、前場所の成績もあまり奮わず、勝率的にも今一つ。という事でひかり提供の予想印でも×となっている事から、車券に入れるかどうかを考えると微妙な所。コマ切れの並び予想から考えるなら勝率トップの伊藤選手と勝率連対率及第点の西岡選手のコンビが要注目だろう。相手としてやっと久米選手とその後ろに入る三宅選手、という感じだろうか。埼玉の宿口選手も良いのだが、単騎という事で入れるとしたら一つくらいか。

2/6伊東11R予想
1=4=7
1=3=7
4=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。