予想付きコラム【F1 萬古焼協賛WNRカップ中スポ賞】鈴木裕が浅井康太イメージしてフォーム変更/四日市

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から四日市競輪場で開催となるF1・萬古焼協賛WNRカップ中スポ賞より。萬古焼の読みは「ばんこやき」である。一応。念のため。記事に取り上げられているのは初日11RのS級初特選に登場する鈴木裕選手だ。乗車フォームを変え、前乗りしたという事だがそれによりハンドルの送りも前に伸ばしたとの事突然のイメチェンだったが理由はきちんとあるようだ。

<四日市競輪>◇F1◇前検日◇19日

鈴木裕(34=千葉)が乗車フォームを前乗りにした。「その分、ハンドルの送りを前に2センチ伸ばしました。本当はマックスの4センチ伸ばしたかったけど、四日市の売店に売っていなくて…」。イメチェンの理由は浅井康太のフォームをイメージしたという。

特選は「どこかの3、4番手」。日ごろ自力で戦っているだけに、いぶかしむ記者を見てにやにや笑う。「いや、誰が駆けたって、その後ろが欲しいということですよ」。なるほど、先手ラインに乗ってのまくり勝負。そう、うまく運ぶかどうか、お手並み拝見だ。

引用元:日刊スポーツ

その理由は浅井康太選手のフォームに影響を受け、それをイメージしたとの事。本当はハンドルの送りは4センチ伸ばしたかったようなのだが、四日市の売店には打っていなかったらしい。どうやらマックスまで伸ばすのは次場所まで持ち越しになりそうだ。

自力型の鈴木裕選手だが、記者のインタビューに対してはなぜかどこかのラインの3、4番手に入ると答えニヤニヤしていたとの事。要は先手ラインに乗ってまくろうという腹のようだが、記者と同じくそううまく行くだろうか?そんな疑問が正直な所だ。同レースには吉沢純平、金子貴志、神山拓弥、北津留翼と強力なメンバーが揃っているため、確かに正攻法では厳しいか。

ちなみに、写真で掲げている紙袋は岩見潤選手からの差し入れのコーヒー豆だそうです。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201812190000423.html

F1 萬古焼協賛WNRカップ中スポ賞 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた鈴木裕選手の登場する初日11RのS級初特選より。記事ではどこかのラインの3、4番手と嘯いていた鈴木裕選手だが、選手コメントでは普通に自力宣言しており記者もこちらも翻弄された形だろうか?さて、明日のS級初特選ではコラムでも書いた通りになかなか豪華な顔ぶれだ。競争得点、勝率、バック率ともに隙が無いのは吉沢純平選手。軸にするには持ってこいだろう。相手としては吉沢選手の番手に入る神山選手、金子選手辺りになるだろう。北津留選手は欠場明けとなるためやや様子をみつつ、という感じになるか。勝率や連対率からすれば鈴木選手も悪くはない。

12/20四日市11R予想
2=3=8
2=3=9
3=6=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。