予想付きコラム【F1 関東カップ・サンケイスポーツ杯】菅田賀子1年ぶりの決勝進出決めて満面の笑み/取手

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

先手を取って動いた6番高橋選手に追走し、3着に入線。右股関節痛に苦しんだ年だったがケアに努め、ついに今年最初の決勝進出となった。

<取手競輪:ガールズケイリン>◇F1◇2日目◇18日

菅田賀子(33=宮城)が昨年12月の前橋以来、1年ぶりの決勝進出を決めた。

レースは先に動いた高橋智香を追走。細田愛未に飛び付いた高橋に続き、3着に流れ込んだ。「今年初めての決勝です。乗れてよかったです」と自然で柔らかい笑顔が出た。右の股関節の痛みに苦しんでいるが「負荷をかけないトレーニングを教えてもらったりしてだいぶよくなってます」と徐々にではあるが、状態もよくなっていることが大きい。いい波に乗って決勝8Rでも見せ場を作る。

写真でも良い笑顔を見せている菅田選手。今年は苦しい年だったに違いない。記事にもある通り股関節痛については完治はしていないものの、負荷をかけないトレーニングを学んだりとケアに余念は無かったようだ。その努力も甲斐もあり、ぎりぎりではあるが年内の決勝進出を決める事が出来た。明日の決勝8Rは佐藤水菜、細田愛未、野口のぞみとガールズでも上位20名辺りの実力の持ち主ばかり。優勝は厳しいかもしれないが、今日のような動きが出来れば入賞もありえる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201812180000589.html

F1 サンケイスポーツ杯 最終日 8R L級ガールズ決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた菅田賀子選手の登場する最終日8RのL級ガールズ決勝より。コラム部分では入賞もありえる、と締めたが実際問題それはなかなか確率の低い賭けになるだろう。ただでさえ実力通りの決着となる確率が高く、ラインも無いガールズ戦であればなおの事だろう。そうなると当然、佐藤水菜選手を置いて軸になる選手は居ないだろう。素直に佐藤ー細田ー野口が順当と言える。これでほぼ決まりと言っても良いかもしれないが、普段通り買い目は3つ作る。その場合野口選手の部分を亀川選手、高橋選手と入れ替えるだけだ。

12/19取手8R予想
1=3=7
1=5=7
1=6=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。