予想付きコラム【G3 椿賞争奪戦】渡部哲男、験いいバンクで復帰戦3着優秀戦へ/伊東

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続き、今日から伊東競輪場で開催となったG3椿賞争奪戦より。記事に取り上げられているのは昨日初日の11Rが約2か月ぶりの復帰戦で3着となった渡部哲男選手。というか、当サイトでもその初日11Rの予想は出したのだが復帰戦という事で重要視していなかった為、車券は外れてしまった。

<伊東競輪:椿賞争奪戦>◇G3◇初日◇13日

横突起の骨折で約2カ月欠場していた渡部哲男(39=愛媛)が復帰戦を3着でまとめた。特選11R、早坂秀悟と竹内雄作の先手争いをまくった郡司浩平-岡村潤の3番手を死守。

「流れ込んだだけ。まだ1走では戦える状態かは分からない。要所要所で車間が空くので、それが修正できればもっと楽に走れるかな」と課題も明確になった。

優秀戦に駒を進め、準決勝行きが決まったことには「2次予選に回るよりはマシ」と、照れながら安堵(あんど)。9年前の当記念覇者は、験のいいバンクで復活への一歩を踏み出した。

レース自体は順当に郡司浩平選手が勝利。渡部選手は3着に入線したが本人いわく流れ込んだだけで戦える状態かどうかは分からないとの事。度々車間が開いてしまうのも気がかりなようで、流石に復帰戦でいきなり負傷前のようには行かないようだ。

優秀戦に進んだ事で準決勝行きを決めた事については二次予選よりはマシ、と素直に嬉しいようだ。明日の優秀戦は流石にそうそうたる顔ぶれ。ここで上位に入れば素直に復活への光明が見える事だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/tsubaki/2018/news/201812130000526.html

G3 椿賞争奪戦 2日目 12R S級優秀選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた渡部哲男選手の登場する2日目12RのS級優秀より。優秀戦という事とG3という事もあり流石にすごいメンバーが揃ったこの12R優秀、こうなるとなかなか予想が難しい所だ。素直に考えると諸橋愛、郡司浩平、鈴木竜士辺りが来そうではあるが、吉田敏洋や記事に取り上げた渡部哲男も当然油断ならない。せめて選手コメントが欲しかったがこの記事を書いている時点ではまだアップされていないので仕方ない。軸は決めずに広めに組み合わせる。

12/14伊東12R予想
1=3=9
1=2=9
3=4=8

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。