予想付きコラム【F1 週刊実話&e-SHINBUN杯】東龍之介モデルチェンジ成功も「まだまだ…」/玉野

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から玉野競輪場で開催となるF1・週刊実話&e-SHINBUN杯より。記事に取り上げられているのは自力タイプだったが自らモデルチェンジ宣言をし、今や追い込み型として確立した感もある東龍之介選手だ。にわか仕込という訳でも無いとはいえ、やはり走りの型を変えるとなると課題はまだまだあるようだ。

<玉野競輪>◇F1◇前検日◇28日

自力からモデルチェンジを宣言し、東龍之介(28=神奈川)はすっかり追い込み選手としての地位を確立した。

だが、課題はたくさんあるようで「110点くらいの点数を維持しながらやっていくのが目標だから、まだまだです。番手の時は前を援護しながら、目標不在の時は厳しい位置取りから勝負どころでまくれるくらいになるのが理想ですね」。

初日特選は鈴木裕が目標。「鈴木さんは東ラインで真船さんもいるのに自力で戦ってくれる」と感謝し、追い込みとしての本領を発揮する。

まず目標としては追い込み型として110点くらいの競走得点を維持しながら、というものが前提にあるようだが現在は106.29となかなか足りない状態。番手の時の動きや目標不在時のまくりなど、まだまだ覚えたい事は山ほどあるようだ。初日11RのS級初特選では鈴木裕選手が目標との事。北津留翼選手や高橋和也選手と言った強力な存在も一緒だが、鈴木選手の番手に入り、追い込みへとモデルチェンジした強みを見せたい所だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201811280000522.html

F1 週刊実話&e-SHINBUN杯 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた東龍之介選手の登場する初日11RのS級初特選より。なかなか強力なメンバーが揃っており、北津留翼選手や高橋和也選手がやはりこのメンバーの中ではより強力と言えるだろうか。記事で触れられた鈴木裕選手とその番手に入る東選手のコンビも予想印こそ寂しいものの侮れないだろう。この辺りを中心に、広めに車券を組んで行く。

11/29玉野11R予想
2=3=5
3=5=8
5=7=8

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。