予想付きコラム【F2万葉の湯カップ】田口守、S級得点の望み消えても腐らない/小田原

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から小田原競輪場で開催となったF2万葉の湯カップより。記事に取り上げられているのは本日10RのA級初特選で9着となった事で初のS級昇格を逃す事になってしまった田口守選手だ。しかし、へこんでばかりは居られない事情が田口選手にはあるようで…

<小田原競輪>◇F2◇初日◇26日

初のS級昇格に向けて奮闘していた田口守(30=山口)だが、特選10Rの9着でほぼ光が消えてしまった。

「前がやり合う絶好の展開だったのに、反応できなかった。自分の弱さが出てしまった」と猛省。

以前なら緊張の糸が切れてしまっていたかもしれないが、今は違う。今年の4月に次女が誕生。妻でガールズ1期生の梓乃に育児を任せている以上、一家の大黒柱はここで腐ってはいられない。

準決8Rは別線に積極型が不在。こうなれば得点を気にせず、思い切った先行に出るのかと思われがちだが、

「もちろん先行も考えるけど、来期に向けていろいろと試してみたいこともある」と、含みを持たせた。

スピードがある菅谷隆司や石橋慎太郎にどう対抗するのか、注意深く見てみたい。

絶好の展開を逃してしまったと猛省する田口選手。今年の4月に次女が産まれたばかりで妻で同じく競輪選手の田口梓乃(しの)選手は育児休業中。となれば夫である田口選手が大黒柱として家計を支えるしか無いため、来期に頭を切り替え、その準備としていろいろと試してみたい、という事だ。何をするつもりなのかは未知数だが、明日の8RのA級準決勝では、田口選手の動向に注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201811260000597.html

F2万葉の湯カップ 2日目 8R A級準決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた田口守選手の登場する2日目8RのA級準決勝より。ニュース記事にも名前が出ていたがやはり3番の菅谷隆司選手が競走得点、勝率から見ても頭一つ抜けており本日の初日もキッチリ勝利している。同じく初日1着、前節でも活躍した9番の土屋選手も気になるところで車券に入れたい存在だ。コラムに取り上げた田口選手も今日は奮わなかったものの、競走得点、勝率ともに決して下位では無いため、車券に入れるのは悪い選択肢ではないだろう。

11/27小田原8R予想
1=3=7
2=3=9
3=5=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。