予想付きコラム【G1朝日新聞社杯競輪祭】荒井崇博が準決一番乗り「卓仁のおかげ」/小倉

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは小倉競輪場で開催中のG1朝日新聞社杯競輪祭より。記事に取り上げられているのは本日の6Rで1着となり準決勝一番乗りを果たした荒井崇博選手だ。

<小倉競輪:競輪祭>◇G1◇4日目◇23日

2予B6Rは逃げる吉本卓仁マークの荒井崇博(40=佐賀)がまくった渡辺雄太に切り替え、最後は自力に転じて準決一番乗りを決めた。

荒井は「卓仁のおかげ。(吉本が)ぶりぶり踏んでいたから、まくりが来ても番手が離れていると思った。最後は菅田(壱道のまくり)が見えたから踏ませてもらった」と後輩をねぎらった。

ダイヤモンドレースには山崎賢人、中川誠一郎とこれまた頼もしい後輩が控えている。「明日(の準決)はどっちかな」。メンバー発表が待ち遠しい様子だった。

レースの内容としては記事の通りで、臨機応変な決断が荒井選手を勝利に導いたようだ。本人的には勝ったのは吉本卓仁選手のおかげ、との事で後輩に感謝しているようだった。明日の準決勝10Rではどうやら山崎賢人選手との組合せとなったようで、他には三谷竜生選手の姿も。人気はこの二人に集中する事になるだろうが、今日のレースと同じく臨機応変に一発を狙う。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201811230000612.html

G1 朝日新聞社杯競輪祭 5日目 10R S級準決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた荒井崇博選手の登場する10RのS級準決勝より。コラムで書いた通り、山崎賢人選手と三谷竜生選手が人気を集めそうな気配。特に山崎選手は前場所のG3完全Vの余韻もあり1番人気は間違い無いだろう。3連複であれば軸にして問題は無いと思われる。相手としては今節の成績や勝率から見て、1、3、5、6辺りが妥当だろうか。

11/24小倉10R予想
1=2=5
2=3=5
2=5=6

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。