予想付きコラム【G3水戸黄門賞】長尾拳太「カーボンフレームOK」と力込める/取手

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは引き続き取手競輪場で開催中のG3水戸黄門賞より。記事に取り上げられているのは明日最終日の6Rエボリューションで中川誠一郎選手相手に一発を狙う長尾拳太選手だ。

<取手競輪:水戸黄門賞>◇G3◇3日目◇12日

長尾拳太(25=岐阜)が取手最終日6Rのエボリューションで一発を狙っている。「カーボンフレームは地区プロで乗ったばかりだし大丈夫です」と目を輝かせる。

その中部地区プロでは山口泰生、川西貴之、橋本英也と組んだ4キロ団体追い抜きで優勝。「(ナショナルチームの)橋本がいましたからね」と謙遜するものの、自身の調子もいい。「中川(誠一郎)さんは強いけど、枠(3番)もいいし、流れを見て自力で頑張りたい」と力を込めた。

エボリューションの最も際立った特徴であるカーボン製フレームに対しては、中部地区プロで乗ったばかりという事もあり特に問題なく乗りこなせると語る長尾選手。その中部地区プロの団体戦で優勝しており調子は上向きだ。やはり最大の強敵は1番の中川誠一郎選手となるだろうが、あくまで自力での一発を狙っているようだ。

G3水戸黄門賞 最終日 6R S級エボリューション予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた長尾拳太選手の登場する6RのS級エボリューションより。最終日という事なので決勝戦も気になる所だが、今回この記事が出ていたため6Rのエボリューションからの提供となる。とはいえ、取り上げた長尾選手よりも1番の中川誠一郎選手がやはり大本命。軸にするには申し分が無く、これ以外は無いと言える。相手としては7番中西選手、それに残りは数値で見た順か、単純にお気に入りの選手でも良いだろうか。当サイトとしては2、4、6としてみる

11/13取手6R予想
1=2=7
1=4=7
1=6=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする

[PR]

コメントの入力は終了しました。