予想付きコラム【F2新日本警備保障カップ】酒井雄多、決勝で市川健太へのリベンジ誓う/小田原

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは小田原競輪場で開催中のF2新日本警備保障カップより。記事に取り上げられているのは本日のA級準決8Rで1着となり決勝進出を果たした酒井雄多選手。染谷幸喜選手とのマッチアップに場内が沸いたというこのレースは残り2周の時点で勝負アリ。染谷選手は6着に終わった。

<小田原競輪>◇F2◇2日目◇28日

準決8Rは、A級屈指の自力型である酒井雄多(22=福島)と染谷幸喜のマッチアップに場内が沸いた。

「たたき合って共倒れになる覚悟だった」両者は、スタートから執拗(しつよう)にけん制。ヒリヒリするような緊張感の中、残り2周から酒井が主導権を握ると、7番手に置かれた染谷は手も足も出なかった。

「明暗を分けたのは染谷さんよりも1年先に僕がデビューした競輪歴の差ですね。僕もこれまで先輩の自力型に何度もこういう目に遭わされてきたから」。たたかれても、まくられても、積極的な競走を続けてきた酒井の経験値が染谷を上回った。

「準決はデビューしてから最高のレースができた。今度は初日の反省を生かして走ります」。決勝10Rは、初日にまくられている市川健太へのリベンジを誓った。

共倒れする覚悟だったという酒井選手。明暗を分けたのは1年先にデビューした経験だと話し、今回の準決がデビューしてから最高のレースだったと語った。記事の通り明日の決勝10Rでは初日に敗れている市川健太選手と再び激突する事になる。酒井選手の方が競走得点、バック率共に上だが、勝率は同じ33だ。一矢報いてリベンジする可能性は十分あるだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201810280000730.html

F2新日本警備保障カップ 最終日 12R A級決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた酒井雄多選手が登場する12RのA級決勝より。記事でも触れた通り競走得点、バック率共にトップは5番の市川健太選手となる。今節の2戦も1着1着という事まさに磐石の態勢。恐らくこの勢いであればサクっと優勝してしまうだろう事から、当然軸は市川選手の5番。相手は競走得点や勝率から見て順当に1番9番、高連対率の2番も要チェック。

10/29小田原12R予想
1=5=9
2=5=9
3=5=8

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。