予想付きコラム【F1吉井秀仁杯フラワーラインカップ】土屋珠里、課題は3・77のギアを踏める筋力/松戸

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日より松戸競輪場で開催となるF1吉井秀仁杯フラワーラインカップ内のガールズケイリンより。記事に取り上げられているのは8月弥彦ミッドナイトの優勝も記憶に新しい土屋珠里選手だ。筋力面の向上により3.77のギアを踏めるようになったようだが、まだまだ上積みするべきポイントはあるようだ。

<松戸競輪:ガールズケイリン>◇F1◇前検日◇27日

予1・7Rの土屋珠里(22=栃木)は8月弥彦ミッドナイトの優勝以降、好気配が漂っている。その理由を「ギアを3・77にして調子が上がった。71の時は後半たれていたんですけど、それがなくなりました」と話した。

しかし課題もある。「弥彦の優勝の時は決勝の時だけ77にしたんです。3日間77を乗りこなすのはまだまだです」と筋力面でも向上の余地がある。

上位で活躍している選手は重いギアを乗りこなしている。その差を埋めるため、今開催は3日間77のギアを使いこなす。

当たり前の話だがギアが重ければ重いほど最高速を上げる事が出来るのが自転車という乗り物。3.71から3.77にギアを上げた事が弥彦での優勝に繋がったとの事だが、あくまでもそれは決勝の時だけ、3日間3.77で乗り続けるには筋力がまだ足りないようだ。3日間全て乗りこなせるようになれば、さらなる競走得点向上に繋がるだろう。明日の初日は7R予選に登場する。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201810270000608.html

F1吉井秀仁杯フラワーラインカップ 初日 7R L級予選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた土屋珠里選手が登場する初日7RのL級ガールズ予選1より。土屋選手ももちろん1着の可能性が無いとは言わないが、やはり本命は全てのデータから見ても7番の石井貴子選手で間違いは無いだろう。石井選手を軸に予想を組み立てよう。

10/28松戸7R予想
1=5=7
4=5=7
5=6=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。