【F2鈴木栄光堂賞】薦田将伍、前回の油断反省「負けない走りを」/大垣

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするのは明日より大垣競輪場で開催となるミッドナイト競輪F2鈴木栄光堂賞より。記事に取り上げられているのは前回予選で一瞬の油断が命取りとなり予選敗退となった薦田将伍選手。薦田選手はあの一戦を猛反省しているようだ。

<大垣競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇前検日◇25日

薦田将伍(20=愛媛)が前回予選での4着敗退を猛反省した。

「たたき合いを制して先行はできましたが、一瞬の油断でまくり一撃を食らって、人気に応えられませんでした」。

今節は7人そろった113期勢の中で、在校2位の小林泰正に次ぐ同9位の実力者。「気持ちを入れ直して、今回は負けない走りを披露します」。初日の4Rに向け、気合を入れた。

先行は出来たものの一瞬の油断でまくられ予選敗退となった前回についての悔しさを口にした薦田選手。今節のメンバーでは2番目の実力者という事もあり、今回も予選突破できませんでした、となると本人のプライドが許さないだろう。かなり気合の入った走りを見せてくれるはずだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/mid_cal/news/201810250000638.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。