予想付きコラム【F1日本トーターカップ・スポニチ杯】大久保花梨 福岡ー羽田-青森の長旅で到着/青森

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から青森競輪場で開催となるF1日本トーターカップ・スポニチ杯内のガールズケイリンより。記事に取り上げられているのは大久保花梨選手。青森は初登場という事で福岡から飛行機を乗り継いで青森入りしたとの事で、その乗り継ぎ自体が大層面白かった模様だ。

<青森競輪:ガールズケイリン>◇F1◇前検日◇24日

はるばる来たぜ青森!?

青森バンク初参戦となる大久保花梨(20=福岡)は、長旅を終え「日本国内の移動で飛行機を乗り継ぐなんて初めてでした。なんだか、外国に来たみたい」と苦笑いを浮かべていた。

福岡から羽田を経由して青森入りした。北日本地区を走ること自体、デビューした昨年10月いわき平の以来2度目だ。

直前には熊本G3の代替開催となる久留米でイベントなどに参加。「レースが終わってからバンクでしっかり練習してきました。やっぱり夜って寒いんですか? ちゃんとアップします」。

今大会の優勝候補は移動疲れもハードスケジュールも寒さも、不安はすべて笑顔で吹き飛ばしていた。

青森も初めてだが北日本自体がほぼ経験が無いようで、寒さを気にしていたがこの時期の青森であれば福岡の人間には大層寒く感じるかもしれないが、記事にもある通り今大会ガールズの優勝候補筆頭。しっかりと準備してレースに臨む事だろう。大久保選手は明日初日の6R、L級ガールズ予選1に登場。メンバーでは競走得点トップという事もありKEIRIN.JPの予想でも堂々の◎だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201810240000614.html

F1日本トーターカップ・スポニチ杯 初日 6R L級ガ予選1予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた大久保花梨選手が登場する4RのL級ガールズ予選1より。ニュース記事でも優勝候補と書かれている通り、競走得点的にも勝率的には大本命として間違い無いだろう。並び予想でもライン無しとなっているので、単順に競走得点や勝率の高い選手で車券を組もう。

10/25青森6R予想
1=2=5
1=4=5
1=5=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。