ミッドナイト人気で電投大幅アップ!競輪上半期売上

本日ピックアップするニュースはレースではなくミッドナイト競輪効果によりアップした競輪上半期売上について。仕事終わりのサラリーマンでも楽しめるミッドナイト競輪の人気は高く、12月中旬からは豊橋競輪場でもミッドナイト競輪の開催が決まっている程だ。深夜帯の開催と言う事で選手達は大変かもしれないが、夜21時~23時に開催されるので平日遅くまで仕事をしている人でも仕事帰りに楽しめたり、周回数の少なさによるスピーディーな展開、7車立てのため予想しやすいという点が受け、人気を博している。

全国競輪施行者協議会は15日、18年度上半期(4~9月)の全国競輪場売上高などを発表した。売上高総額は3165億9881万5000円(前年同期比101・4%)。

電話投票売上高はミッドナイト競輪の人気に支えられ1426億7568万5800円(同113・7%)で全体の45・1%を占めた。

そんな中、昨日発表された18年度上半期の売上高は前年同期比101.4%と前年を上回ったようだ。電話投票売上高はなんと前年同期比113.7%と全体の45.1%をしめたという事で、これはミッドナイト競輪の人気上昇による効果だと見て間違いは無さそうだ。地方競馬や競艇でも夜のレースは行われているものの、深夜と言える時間帯に開催出来るのは競輪ならではの強みと言えるため、競輪人気向上のためにもミッドナイト競輪はこれから益々開催数を増やして行く事なると思われる。競馬、競艇と比べるとまだまだファン人口が多いとは言えない競輪だが、ミッドナイト競輪はそのファン人口を押し上げる施策の一つであると見て間違い無いだろう。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。