予想付きコラム【G3善知鳥杯争奪戦】SS不在の記念なんて…桑原大志がピンチ救う/青森

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするのは明日から青森競輪場で開催となるG3みちのく記念・善知鳥杯争奪戦の前検日のニュース。記事に取り上げられているのはSS選手不在の危機に急遽追加となった桑原大志選手だ。

<青森競輪:みちのく記念・善知鳥杯争奪戦>◇G3◇前検日◇26日

桑原大志(42=山口)がSS戦士不在の危機を救った。

急きょ追加で青森G3に参戦した経緯について「SSがいない記念になってしまう、という話も聞いたし、僕で良ければ協力したいなと思った。そういう責任もあると思うので」と語り、輪界トップナインの使命感で出場を決めた。

2場所前の岐阜ではデビュー22年目で待望のG3初制覇を決めたばかり。

初日特選11Rは中四国の大砲、原田研太朗との連係。けがを抱えて大敗続きだった5月全プロ記念の分も、青森で結果を残す。

SS戦士、と書かれるとなんだかマンガやゲームのような表記に見えてしまう(選手、のタイプミスの可能性も?)が、グレード戦だというのにSSの選手が0人、というのも確かに格好が付かないというか、箔が付かないというか、物足りない感じになってしまっていただろう。それを聞いた桑原選手が手を上げ急遽追加、というのが今回の参戦の経緯のようだ。記事の通り5月の全プロでは怪我に泣いたが、岐阜に続いての2度目のG3優勝を目指す。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201809260000629.html

G3善知鳥杯争奪戦 初日 11R S級初特選予想

という事で、本日提供の予想は明日から青森で開催のG3より。桑原選手の登場する11R S級初特選からだ。ニュース記事で取り上げられた選手のレースの予想を出すのはひとえに「ニュース記事になった選手は車券に絡む期待値が高い」という事なので、やはり桑原選手は多めに入れたい。連係相手であり競走得点で僅差の原田研太朗選手とセットで組み込もう。

9/27青森11R予想
1=2=7
2=5=7
2=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。