予想付きコラム【F2ギャンブー杯】宮本隼輔、父譲りのがんがん突き進む走り注目/奈良

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日より奈良競輪場で開催となるミッドナイト競輪F2ギャンブー杯から。ギャンブー?ギャンブルの事?という感じだが競輪等の公営競技を主に扱うGambooとうWEBサイトの協賛という事のようだ。さて、記事に取り上げられているのは一昨年の年末に引退した宮本忠典選手の息子、宮本隼輔選手だ。

<奈良競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇前検日◇25日

宮本隼輔(24=山口)はレスラータイプの父忠典さん(引退)に比べ、体形はスラリとしている。

「それはよく言われるんですよ」とまんざらでもない表情。ただ、がんがん突き進む走りっぷりは、父をほうふつさせる印象だ。父から走り方に関する注文は一切ない。「もともと細かいことを言う人じゃないし、僕もアドバイスを求めてはいない。練習もすべて自分で工夫している」と一徹なところも親譲りだ。初日予選7Rも豪快な走りで魅了する。

レスラータイプ、という言い方は褒めているのかどうなのか微妙なものを感じるが、確かに父である忠典氏はガッチリ体系に脂肪ものったウェートが高そうな身体だったのに対し、隼輔選手写真を見て分かる通りのスリムボディ。競輪選手の息子という事で走りも伝授されているかと思いきや、そこは一切無いようで、あくまで自分の力で走ってきたようだ。指導や伝授は無いものの、やはり父の背中を見てきた隼輔選手の走りはどうしても似てしまうようだ。

宮本隼輔選手は明日初日A級チ予選7Rに車番5番で出走。KEIRIN.JPでも予想印は◎と本命として挙げられており、父譲りの走りで予選突破を目指す。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201809250000625.html

F2ギャンボー杯 初日 7R A級チ予選予想

本日はニュースを取り上げた宮本隼輔選手の出走する初日7Rの予想を提供。今節はこのままニュースを追わず明日はまた違うレースのニュースをピックアップすると思われる。さて、コラム内でも触れたが実力的には宮本選手がメンバーから頭一つ抜けている、と思っても良いだろう。という事で宮本選手の5番は確実に抑え、相手を決めるべきだ。筆頭は宮本選手の番手に入る3番吉田選手、残りの相手はお好みで。当サイトでは的中を重視して決めてみた。

9/26奈良7R予想
1=3=5
2=3=5
3=4=5

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。