【G3平安賞】園田匠37歳初勝利!菅田8番手まくり差す/向日町

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは引き続き向日町で開催中のG3平安賞から。記事に取り上げられているのは昨日22日に37歳の誕生日を向かえたばかりで、早速翌日に37歳初勝利を挙げた園田匠選手。菅田壱道選手の強烈なまくりに乗り、直線で差しきった。

<向日町競輪:平安賞>◇G3◇2日目◇23日

初日の22日に37歳の誕生日を迎えた園田匠(福岡)が、優秀12Rを菅田壱道のまくりに乗って快勝した。

「初めて菅田君と連係したけど、さすがに強かった。それでも最後は差すことができて、37歳の初勝利は素直にうれしいね。でも、準決を突破しないと話にならないので、何とか頑張りたい」。

準決11Rは得意の単騎戦で、決勝進出を目指す。

園田選手は明日の準決11Rで再び菅田選手と再び戦う事になる。園田選手にとっては得意の単騎戦となるが、今度は簡単には勝たせてくれないだろう本日は細かい予想の提供はお休みとさせて頂くが、菅田選手の9番を軸にして全く問題無いだろう。園田選手の3番も車券に加えるのもかなりお勧め出来ると思っている。明日の更新では25日の決勝戦の予想を提供の予定だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/heian/2018/news/201809230000818.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。