予想付きコラム【G3北条早雲杯争奪戦】郡司浩平が南関の絆で地元G3制覇を目指す/小田原

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続き小田原競輪場で開催中のG3北条早雲杯争奪戦より。記事に取り上げられているのは決勝1番乗りを決めた地元勢の郡司浩平選手。小田原で8連勝中だった近藤隆司選手を破っての1着だった。

<小田原競輪:北条早雲杯争奪戦>◇G3◇3日目◇27日

準決10Rは、前を任せた近藤隆司が車間が空いての7番手まくり。小田原8連勝中だった近藤をゴール前で差し切った。引き揚げて来るなり「9連勝、特進を止めないとって思っていました」と笑わせた。

「(近藤)隆司さんのおかげですね。あんなに車間が空いていたら、自分なら『かったるいなあ』と思うくらい。強かったですし、次は自分が前で頑張りたいと思った。こういう積み重ねで結束力が高まれば」と感謝しきり。決勝も南関4車が結束し、郡司が近藤の番手回りとなった。南関の絆で2年ぶり2度目、通算4度目のG3制覇に挑む。

記事の通り、明日のS級決勝では南関東勢が4車と、おおよそ優勝は南関東勢と言っても差し支えない状況となっている。郡司選手が近藤選手の番手回りとなるため、優勝の可能性はかなり高いと言え、KEIRIN.JPでも◎となっている。優勝すれば2年ぶりのG3制覇となるので、気合も十分、素晴らしいレースを見せてくれる事だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808270000649.html

G3北条早雲杯争奪戦 最終日 12R S級決勝予想

今日の予想は当然G3北条早雲杯争奪戦の最終日12R S級決勝からとなる。ニュースコラムでも取り上げた通り、今回の決勝は南関東勢が4車と俄然有利。先頭近藤選手、番手が郡司選手となるため、基本的には南関東勢をメインに、単で買うなら1着には郡司選手を置くのが良いだろう。3連複ならこういった感じだろうか?

8/28小田原12R予想
1=2=5
1=3=5
1=5=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。