予想付きコラム【G3北条早雲杯争奪戦】純地元の川崎健次が「仕上げてきました!」/小田原

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から小田原競輪場で開催になるG3北条早雲杯争奪戦より。記事に取り上げられているのは小田原が“純地元”だという川崎健次選手。苗字も実に神奈川らしい…と言いたいところだが実は神奈川県にはそこまで多い苗字でも無いらしい。話が逸れたが、記事は本日の前検日で今場所への意気込みについてのインタビューの様子からだ。

<小田原競輪:北条早雲杯争奪戦>◇G3◇前検日◇24日

小田原をホームバンクとする“純地元”の川崎健次(39=神奈川)が「この日のために仕上げてきました!」と、高らかに宣言した。

小松島から中2週間の時間を練習に費やせた。とはいえ、背に腹は代えられないようで「間隔がめっちゃ空いてたので、追加の連絡を待っていたくらい」と苦笑い。実戦から遠ざかり真夏の練習に明け暮れるのも痛しかゆしのようだ。昨年は1予敗退に終わった分も、まずは1予5R突破を目指す。

中2週間の空きを練習に費やし、仕上げてきたという。結局追加となる事も無かったようで、ひたすら練習に打ち込んでいたがややフラストレーションが溜まっていたのだろうか?川崎選手はその仕上がった状態と地の利を武器に初日5Rに出走。まずはキッチリと勝利し好スタートを切りたいところだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808240000607.html

G3北条早雲杯争奪戦 初日 5R S級一予選予想

さて本日の予想は記事に取り上げられていた川崎健次選手の初戦である5Rから。KEIRIN.JPでも◎が付いているように、とりあえずまずは押さえておくべきはこの川崎選手と見て間違いは無いだろう。合わせて同じ神奈川の志佐明選手も車券には入れておきたい。川崎選手を軸に、志佐選手多め、あとは競走得点は近走の成績などから予想を立てるのが良いと思われる。という事で本日の予想はこうしてみた。

8/25小田原5R予想
1=2=5
1=3=5
2=3=5

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。