予想付きコラム【F1桃太郎杯争奪戦】グレーツァー初ナイター「夜走るのも楽しみ」/玉野

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは、明日から玉野競輪場(岡山県)で開催されるナイターレース、F1桃太郎杯争奪戦の前検日の物となる。記事に取り上げられているのは旋風を巻き起こし続けている外国人選手の中でも筆頭格と言えるマシュー・グレーツァー選手。今場所はチェコのターミネーターことトマシュ・バベク選手も出場予定だったが欠場となり外国人選手はグレーツァー選手だけとなった。グレーツァー選手が他の外国人選手と出場すると決勝で2着になりがちな印象があるが、今回は一人。恐らく簡単に優勝を決めてしまうだろう。

<玉野ナイター競輪>◇F1◇前検日◇15日

今回バベクの欠場で外国人選手はグレーツァー(25=オーストラリア)1人。直近2場所の決勝2着はいずれもボスに差されてのもの。「前で動くとどうしても同じ外国人に差される」と苦笑い。だが今回は「チャンスだね」とにやり。初めてのナイターに関しては「日本でいろんな経験をしている。夜走るのも楽しみ。昼の日本は暑くて湿気がきつい。夜ならいいかも」と、気にするどころか、かえって走りやすそうな雰囲気だった。

どうやら外国人選手が複数居ると2着になってしまう印象は、事実本人もそう思っているようで今回は絶好のチャンスと捉えている。まあ、このコメントが出る時点で日本人選手は歯牙にもかけられていない気もするが…日本人選手が一泡吹かせる時は来るのだろうか?

それはさておき、グレーツァー選手は今場所ではナイターレースが初体験となるようだ。記事の通り不安があると思いきや、この時期の昼間は暑すぎるためなんなら涼しくていいかも、と益々付け入る隙が無さそうなコメントを残した。今場所もグレーツァー選手が毎レース圧倒する可能性は高そうだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808150000546.html

F1桃太郎杯争奪戦 初日 11R S級初特選予想

本日の予想はコラムで取り上げたF1桃太郎杯争奪戦初日 11R S級初特選から。予想と言っても何度かこのパターンは書いているが、正直グレーツァー選手が1着となるのはまず疑いようの無い確信が持てるためあまり面白くは無いのだが…という事で、1着はまず2番のグレーツァー選手で固定。3連単でも的中率を高める事が出来るだろう。ラインは細切れになると予想されているが事実そうなるだろう。その場合単純に自力勝負となるため、グレーツァー選手に最初から食らい付いて行くであろう5番小岩選手辺りも加えるべきだろうか。という事で今回の予想はこちら。

8/16玉野11R予想
1=2=3
1=2=5
2=3=5

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。