予想付きコラム【G1第61回オールスター競輪】109期・佐々木豪がG1初出場で意欲/いわき平

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日15日からいわき平競輪場で開催されるG1第61回オールスター競輪より。このレースは30年7月豪雨被災地支援レースでもある。記事に取り上げられているのはデビューから2年でG1初出場となった109期の佐々木豪選手だ。今年の2月にG3初出場の初日に豪快なまくりで完勝した事も記憶に新しいが、あれから半年、ついにG1出場まで辿り着いた。

<いわき平競輪:オールスター>◇G1◇前検日◇14日

109期の佐々木豪(22=愛媛)がG1初出場を果たした。16年7月のデビューから約2年。まだまだ粗削りながら、大舞台にたどり着いた。「緊張はするけど、楽しみの方が大きい。出るからには勝つことしか考えていません」。180センチを越す巨体だけでなく、メンタル面でも大物ぶりをのぞかせる。

初日9Rは山中秀将、早坂秀悟らを相手に予選突破を狙う。

G1初出場で緊張を見せているものの、それを楽しむ余裕と勝ちへの執着を見せる等堂々としたコメントだった。佐々木選手は初日9R S級一予選に1番で出走となるが、記事の最後にも触れられているようにやはり強敵は山中秀将選手、早坂秀悟選手となるだろう。現状山中選手には◎、早坂選手には注が付いているが、佐々木選手にも▲が付けられており期待度の高さを伺わせる。並び予想は三分戦で←836 275 194となっており得意の捲りに期待だ。本日提供の予想もこの明日の初日9Rからとなる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808140000501.html

G1第61回オールスター競輪 初日 9R S級一予選予想

さて本日の予想はコラム部分でも触れた通り記事に取り上げられている佐々木豪選手の出走する9Rから。三分戦になると予想されるこのレースでは山中選手の居る真ん中の関東・中部ラインが強力。後方の四国ラインがどのタイミングで捲るかでも結果は大きく変わって来そうだ。山中選手、岡村選手が順調に行くと1着2着を分け合いそうな気配もあるが、記事にも取り上げられた佐々木選手の豪快な捲りも侮りがたいだろう。という事で今回の予想はこうしてみた。

8/15いわき平9R予想
1=2=7
1=2=9
2=5=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。