予想付きコラム【F1ジャパンカップ中スポ昇竜杯】長尾拳太、2月以来の決勝でパワー全開だ/豊橋

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは豊橋競輪場で開催中のF1ジャパンカップ中スポ昇竜杯より。記事に取り上げられているのは本日2日目のS級準決9Rで2着に入った長尾拳太選手だ。長尾選手は後方からまくって行ったが3番手の山岸佳太選手が先にまくり、そのまま1着でゴール。先手を取られた長尾選手が2着となり決勝進出を果たした。

<豊橋競輪>◇F1◇2日目◇13日

準決9Rは山岸佳太が西本直大をまくって快勝した。2着はまくり上げた長尾拳太(25=岐阜)が外にへばりついたまま粘り込み、2月別府F1以来の決勝進出を決めた。

長尾は前走から1カ月近く空いて「乗り込みとか、基礎的な練習をみっちりやった。疲れは残っているけど、日ごとに軽くなると思う」。さっそくその成果が出れば、さぞかし気分もいいはずだ。その決勝は地元の高橋和也とタッグを組む。「どちらかが優勝できるように」と長尾はパワー全開だ。

決勝進出は2月以来、半年振りという長尾選手。今場所前1ヶ月は基礎練習に明け暮れていたとの事だが、その地道な努力が早速実を結んだ形となった。決勝では地元勢の高橋選手とのタッグという事で、並び予想では先頭となっている両選手。印は今の所高橋選手に△が付いているだけだが、勝利の可能性は十分にあると言えるだろう。本日の予想もそのままこのS級決勝からの提供となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808130000545.html

F1ジャパンカップ中スポ昇竜杯 最終日 11R S級決勝予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた長尾選手が出走する豊橋最終日11R S級決勝より。コラムでも触れた高橋選手、長尾選手のタッグのどちらか、現実的には高橋選手が優勝する可能性も十分にあるが、本命は7番の山岸佳太選手だろう。その辺りも含めて予想を組み立てる。

8/14豊橋11R予想
1=3=7
2=3=7
3=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。