【F2立川市営報知ゴールドカップ】菅谷隆司、地元優勝へ「しっかり力出し切る」/立川

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日最終日を迎え全日程が終了したF2立川市営報知ゴールドカップについて。記事に取り上げられているのは地元勢の菅谷隆司選手。こちらの記事は昨日22日に決勝進出を決めた後のインタビューについての記事であり、実際の決勝戦はもう終了しているのでご注意頂きたい。

<立川競輪>◇F2◇2日目◇22日

菅谷隆司に地元優勝の期待がかかる。

準決10Rは前を任せた後輩の寺沼将彦が前団に終始にらまれて先行できなかった。それでも寺沼が強引に仕掛けたことにより2着に入った。「スタートで中団を取るつもりが僕がミスして後ろ攻めになった。そのあとは2周半前からずっと見られて。それでも仕掛けてくれたおかげ」と後輩へ感謝した。後輩の気持ちも背負い、挑む決勝10R。「しっかり力を出し切る」という一言に凝縮して優勝を誓った。

準決10Rは後輩の寺沼選手に助けられた形で、なんとか2着に入り決勝に進出。地の利を活かして優勝を狙うが結果はどうだっただろうか。

決勝10Rで菅谷選手はやや後方の内側で囲まれもどかしそうだったが打鐘後に飛び出した3枠太刀川選手の後を追い先頭集団へ。懸命のまくりだったが直線では太刀川選手にあと一歩及ばず2着でゴールとなった。3連単3-1-5で12,240円。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201807230000304.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。