【G2サマーナイトフェスティバル】渡部哲男3カ月ぶり白星で通算300勝に王手

(C)2018,Nikkan Sports News.

松戸競輪場で開催中のG2サマーナイトフェスティバル。その14日のニュースをピックアップする。記事に取り上げられているのは初日4Rを快勝した渡部哲男選手だ。この勝利により渡部選手の通算勝利数は299勝目。あと1勝で一つの区切りを迎える事となる。

<松戸競輪:サマーナイトフェスティバル>◇G2◇初日◇14日

渡部哲男がサマーナイトフェスティバルのオープニング4Rを快勝し、通算300勝に王手をかけた。

太田竜馬の突っ張り先行に乗って快勝。「太田は(伊藤裕貴を)よく合わせた。(3Rまでの)ガールズのレースは参考にならないし、きつかったと思う」と称賛した。そして「これが(4月22日、別府決勝以来)3カ月ぶりの1着。その時も太田に勝たせてもらった。太田さまさまです」。勢いに乗って準決での大台到達&決勝進出なるか、注目だ。

記事によると太田竜馬の先行に乗っての勝利は前回の1着の別府決勝でもそうだったとの事で、太田選手への感謝の言葉を述べた。こちらは昨日初日14日のニュースのため、本日300勝目を飾ったかどうか結果は既に出ている。渡部選手は本日10RS級準決勝に4番で出場。前に出る機会を逸したまま5着に終わり決勝進出は逃した。

記念すべき300勝目はお預けとなってしまったが、明日のレースで達成の可能性は充分に残されている。明日が記念すべきその日になるのか、渡部選手の動向に注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201807150000232.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。