【F2エート賞争奪戦】黒沢征治デビュー白星「学校とは違います」

(C)2018,Nikkan Sports News.

昨日から開催されたF2エート賞争奪戦で、大型ルーキーと言われる黒沢征治選手ががデビュー戦でいきなり初勝利を決めたニュースをピックアップ。黒沢選手は社会人野球でホンダに所属し、ピッチャーだったが競輪に転向した今年の新人1番の先行型と話題のルーキーだ。

<大宮競輪>◇F2◇初日◇2日

大型ルーキー黒沢征治がデビュー戦で白星を手にした。

予選5Rは最終1センターで前団をたたき切るとそのまま押し切った。ただ検車場に引き揚げてきた黒沢は納得していない表情で「友人たちが来ていて声援も力になったんですけど、かなり緊張してしまった。外を踏まされてバックでも足が回らず、いっぱいでした。学校とは違います」と振り返った。準決5Rへ向けては「先行で」と力強くコメント。納得できる競走で決勝進出を決める。

競輪学校時代の記録会で400m、1,000m、3,000mの三種目で1位となるなど学校時代から注目を集めていた黒沢選手がついに2日、デビュー戦に望んだ。デビュー戦で見事に1着となった黒沢選手だが、記事によると緊張により力を発揮出来なかったようだ。そして本日3日の準決5Rでは宣言どおりのつっぱり先行、そのまま逃げ切るかと思われたが森選手が最後に追い込んで1着、黒沢選手は2着だった。宣言通りの走りで今節1着2着と素晴らしいデビューとなった。黒沢選手は最終日4日、10R A級チ決勝に出走となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201807030000355.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「チャリマジ」です!

チャリマジは当サイトで紹介している競輪予想サイトとしては一番の老舗で、有料情報で参加すればしっかりと結果を出してくれる事からこれまで生き残ってきたと言っても良い老舗優良サイトです。

今回紹介する的中事例は2020年6月21日の日曜日に提供された有料コースの「チャリマジコース」からとなります。

このチャリマジコースはレギュラーの有料情報の中では最も安価な情報となりますが、サイト名を冠している事からも分かるように、チャリマジの主力と呼ぶのにふさわしい実力を持っています。

もっと参加料金の高いほかの上位コースが外れた日でも、このチャリマジコースだけは的中しているというパターンも多い信頼度の高さが売りです。

この日提供されたのはこの日提供されたのは川崎競輪場で開催されていたF1サテライト横浜カップ最終日の5Rから7Rへの2レースコロガシ車券でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

チャリマジ買い目

1レース目の川崎5Rでは3連単3-2-4が的中。倍率は26.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは53,400円を獲得しました。川崎5Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の川崎7Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は832,000円となりました。

チャリマジコースの目標金額は30万円~100万円という事を考えれば上限に近い金額を叩き出し大成功と言っても良いでしょう。

1レース目の配当が低かったため目標額に届くかやや不安もありましたが、終わってみればこの金額という事でやはりコロガシがいかに強力な手法であるかがよく分かります。

やはりチャリマジで確実性高く利益を得たいのならば、チャリマジコース一択と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。