【F2ガールズケイリン】吉田夢姫、地元初陣で児玉碧衣にチャレンジ

(C)2018,Nikkan Sports News.

明日5日から名古屋競輪場で開催されるF2ガールズケイリン。注目されているのはもちろん現在12レース連続で1着の児玉碧衣選手だが、本日ピックアップするニュースは地元でデビュー戦となる吉田夢姫(ゆめき)選手についてのニュースだ。厳密には地元勢では無いのだが、その辺りは記事で触れられているため割愛する。

<名古屋競輪:ガールズケイリン>◇F2◇前検日◇4日

吉田夢姫(ゆめき、20=愛知)が地元でデビュー戦を迎える。

といっても、出身は大分県杵築市。大分で選手を目指していたが、1度受験に失敗。豊橋競輪が運営しているガールズ育成システムT-GUPに応募して、愛知登録のデビューとなった。

もともと競技でも、スクラッチやポイントレースにエントリーする地足タイプだ。デビュー後も先行まくりが期待されるが「まだ、自力で戦えるまでの脚力じゃない。今のところは流れに応じて走れるように」と、ひとまず自力は封印。初日予1・7Rは児玉碧衣の強さを体感することがテーマになりそうだ。

という事で、出身は大分なのだがそういった事情があり愛知が地元、という事になっている。本人も話している通り、流石にまだ自力で勝負出来る力は無い。まずは地道に経験を積んでいく事が大事だろう。吉田選手のデビュー戦となる7Rには児玉碧衣選手も出場予定であり、その女子選手の頂点に近い走りを是非目に焼き付けてもらい、今後の糧としてもらいたい。当然、初日7Rの車券を買うならば児玉選手を軸にするのが大安定だろう。まあ、強すぎるので恐らく大した倍率は付かないと思うが…

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201807040000478.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。