【アサヒビール杯争奪戦】鈴木美教「仕掛け読める」同期梅川撃破へ自信

(C)2018,Nikkan Sports News.

大宮競輪場で本日から開催されているF2アサヒビール杯争奪戦のガールズケイリンのニュースを本日もピックアップする。記事に取り上げられているのは鈴木美教選手と昨日も取り上げた梅川風子選手。この2選手は同期のライバル関係である。

<大宮競輪:ガールズケイリン>◇F2◇初日◇20日

鈴木美教が予2・7Rで同期ライバルの梅川風子を攻略する。

対戦はV奪取した2月平塚の決勝以来で「どう仕掛けてるか読める」と自信がありそう。強気な姿勢は、好調キープが後押ししている。

予1・7Rは2着惜敗も、先行して奥井迪を最終4角まで苦しめた。「たらればだけど、少し早く仕掛ければいい流れにできた」。今度は組み立てに注意する。長走路は過去2度(千葉17年7、12月)走ってともにV。圧勝劇で決勝へ弾みを付ける。

主役は鈴木選手。同期ライバルであり以前にも対戦経験があるためか、仕掛けを読めると豪語する。長走路は得意とする鈴木選手だけに、それも自信を後押ししているだろうか。ちなみにこの同期ライバル対決の結果だが、本日2日目7Rの勝者は梅川風子選手。しっかりと逃げを決め1着となった。対する鈴木美教は惜しくも4着に終わった。鈴木美教は勝った梅川選手と共に明日最終日11RL級ガ決勝に出場、再びの直接対決となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806210000326.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。