【アサヒビール杯争奪戦】梅川風子、腰痛「大丈夫」復帰戦に勝算あり

(C)2018,Nikkan Sports News.

大宮競輪場で本日から開催されているF2アサヒビール杯争奪戦のガールズケイリンのニュースをピックアップする。記事に取り上げられているのはL級1班の梅川風子選手。梅川選手は腰痛による長期欠場を余儀なくされていたが約6週間ぶりの復帰戦となる。

<大宮競輪:ガールズケイリン>◇F2◇前検日◇19日

約6週間ぶりに実戦復帰する梅川風子が笑顔で前検入りした。

長期欠場するのは、昨年10月の落車で左鎖骨を骨折して以来2度目。骨折から1週間で練習を始めたタフな心身を持つが、未知の敵を相手に苦労した。「初めて腰痛になって、とうとう我慢できない痛みになった。先輩たちからは、ちゃんと治療しろと。今は大丈夫。1週間近く乗り込めた」と話した。先行争いをしてきた奥井迪や、同期ライバルの鈴木美教がいる今節で復帰するのは勝算があるから。まずは予1・6Rでしっかり逃げ切る。

記事の通り長期欠場するのは2度目。だが落車での骨折では1週間で練習を再開した梅川選手であっても流石に腰痛には敵わなかったようで、しっかりと治療をしてきたようだ。腰痛は一度患うと再発しやすいため、定期的なケアは必要になるとは思うが、今節ではその影響無く走れそうだ。梅川選手は本日初日の6RL級ガ予1に出場。奈良岡彩子選手を捲り見事に1着となった。梅川選手は明日2日目7RL級ガ予2に出場となる。目下のライバルとなるのは鈴木美教選手だろう。まずは予選突破を目指し、完全復帰を目指す。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806200000285.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。