【G3国際自転車トラック競技支援】グレーツァー、驚異的な切れで再び連勝街道へ

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日7日から取手競輪場で開催されたG3国際自転車トラック競技支援競輪のニュースをピックアップ。注目を集めているのはもちろんグレーツァー選手だ。日本デビューから破竹の6連勝で世界レベルの脚を見せ付けたグレーツァー選手だったがここ最近の出場では優勝を逃している。そんなグレーツァー選手の前検日のニュースになる。

<取手競輪:国際自転車トラック競技支援>◇G3◇前検日◇6日

グレーツァーが再び連勝街道を歩み始める。

世界選スプリントVの勲章を引っ提げて初来日。競輪デビューして最初の2戦は6連勝と無敵だったが、ここ2場所はV逸した。前回高松の決勝はボスの番手で、今日6Rの岡本総にさばかれて5着と敗れた。「高松では失敗して、ラインを崩した。でも、全体的にいいレースができている」。ヨコの動きに課題を見つけながらも、自信は揺るがない。今節も驚異的な切れを見せつける。

前検日で自信を見せたグレーツァー選手は本日初日7RS級一予選に出場。人気を背負い見事な勝利を収めた。決まり手は逃げ、2着は山本直選手だった。グレーツァー選手は明日2日目8RS級二予選に出場となる。発走予定は14:07。

グレーツァー選手へのみんなの反応

ニュース引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806070000232.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。