【G3五稜郭杯争奪戦】園田匠、懸命の立て直し策が奏功 単騎で一発

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日が最終日となるG3五稜郭杯争奪戦のニュースを本日もピックアップする。今回のニュースは決勝進出を決めた園田匠選手の話題だ。前場所での落車で絶不調に陥った園田選手の復活の理由とは何だろうか。

<函館競輪:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇3日目◇4日

園田匠が持ち味を発揮して決勝に進出した。単騎だった準決10Rは最終ホーム最後方だったが、3、4角のもつれを突いて大外を一気に伸びた。

前場所の青森は落車の影響で絶不調。その後は青森と函館で温泉治療をしたり、自転車、シューズを交換して、懸命に立て直してきた。「今回も不安だったけど、少しずつ良くなっている。ただ、イメージ的には準決もあと1車身は伸びる感じだった。もう少し修正していく」と気合を入れ直した。決勝も準決同様に単騎で一発を狙う。

記事によると落車後は温泉で湯治したり、自転車やシューズの交換等で少しずつ調整を繰り返してきたようだ。それが功を奏して今回の決勝進出となったが、まだ全快には至っていない模様。本日行われる決勝では本来の力を取り戻し、優勝を果たす事が出来るだろうか?園田選手が出場するG3五稜郭杯争奪戦決勝12Rは本日20:30に発走となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806050000242.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。