【G3五稜郭杯争奪戦】桐山敬太郎が丸刈りでイメチェン&快勝発進

(C)2018,Nikkan Sports News.

函館競輪場で開催されているG3五稜郭杯争奪戦の初日のニュースをピックアップ。今開催から丸刈りにしてイメチェンした桐山敬太郎選手が快勝。7番手からまくったという事だ。

<函館競輪:五稜郭杯争奪戦>◇G3◇初日◇2日

桐山敬太郎が貫禄勝ちだ。1予8Rは7番手からのまくりで快勝。「後ろに迷惑をかけた。(2着の)藤井(昭吾)君との相性が悪いから、ちょっと大事にいきすぎましたね」と反省しつつ、「久々にしては車は出ている」とホッとした表情も浮かべた。

今開催は丸刈りにしてイメージを一新。2予A・10Rは中村浩士を連れて自力自在に立ち回る。「明日(2日目)はしっかりと仕掛けます」。決して後手には回らない。

2日目も当然勝利を狙う、との事だが実際の結果はどうだっただろうか。2日目である6/3は10RS級二予Aに出場。1番人気を背負い見事勝利を飾った。決まり手は差し、2着中村浩士選手とは1車輪差だった。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806030000244.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。