【G3五稜郭杯争奪戦】明田「昼は食と観光。夜は競輪」/函館

© SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved.

6/2から函館競輪場で開催となるG3五稜郭杯争奪戦。その開催前の29日、函館競輪場のPR隊がスポーツニッポン新聞社を訪れたというニュースをピックアップ。

 函館競輪場で行われるG3「五稜郭杯争奪戦」(6月2〜5日)のPR隊が29日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。恒例となった北のナイター決戦。ダービーV2。今や手がつけられない勢いの三谷竜生が見参。目下絶好調の山田英明、南関東のキーマン郡司浩平にも注目。武田豊樹、村上義弘と東西の重鎮も激戦にスパイスを加える。日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜は「昼は食と観光。夜は競輪と一日中楽しめるのが函館。五稜郭のツツジも今が見頃です」と猛烈アピール。6月1日にはイカ漁解禁。美しい「いさり火」も競輪場スタンドから拝める。売り上げ目標は38億円。

写真の男性は日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜氏、隣のキャラクターはPRキャラクターのりんりん。有力選手の集まる重賞というだけあり注目を集める中、実際に函館の魅力とセットでPRし集客を狙っているようだ。観光地としても人気の函館は、この季節は涼しく観光にはもってこいだろう。ナイターレースのためイカ漁のいさり火もスタンドから見えるという事で、実際に足を運べば楽しい観光旅行となる事だろう。時間が許すならば、実際に函館競輪場で観戦するというのもどうだろうか?

引用元:https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/05/30/kiji/20180529s00052000426000c.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする