【G3五稜郭杯争奪戦】明田「昼は食と観光。夜は競輪」/函館

© SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved.

6/2から函館競輪場で開催となるG3五稜郭杯争奪戦。その開催前の29日、函館競輪場のPR隊がスポーツニッポン新聞社を訪れたというニュースをピックアップ。

 函館競輪場で行われるG3「五稜郭杯争奪戦」(6月2〜5日)のPR隊が29日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。恒例となった北のナイター決戦。ダービーV2。今や手がつけられない勢いの三谷竜生が見参。目下絶好調の山田英明、南関東のキーマン郡司浩平にも注目。武田豊樹、村上義弘と東西の重鎮も激戦にスパイスを加える。日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜は「昼は食と観光。夜は競輪と一日中楽しめるのが函館。五稜郭のツツジも今が見頃です」と猛烈アピール。6月1日にはイカ漁解禁。美しい「いさり火」も競輪場スタンドから拝める。売り上げ目標は38億円。

写真の男性は日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜氏、隣のキャラクターはPRキャラクターのりんりん。有力選手の集まる重賞というだけあり注目を集める中、実際に函館の魅力とセットでPRし集客を狙っているようだ。観光地としても人気の函館は、この季節は涼しく観光にはもってこいだろう。ナイターレースのためイカ漁のいさり火もスタンドから見えるという事で、実際に足を運べば楽しい観光旅行となる事だろう。時間が許すならば、実際に函館競輪場で観戦するというのもどうだろうか?

引用元:https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/05/30/kiji/20180529s00052000426000c.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする