F2オッズパーク杯予想付きコラム:賞金王の三谷竜生が初の最優秀選手賞、新人賞に山崎

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースはレースそのものについてのニュースではなく、今日JKAから発表となった18年表彰選手についてだ。最優秀選手賞は言わずもがな、グランプリと日本選手権、高松宮記念杯も制し賞金王に輝いた三谷竜生選手が初受賞となった。

JKAは21日、競輪の18年表彰選手を発表した。最優秀選手賞はKEIRINグランプリ(GP)とG1日本選手権、高松宮記念杯を制して賞金王になった三谷竜生が初受賞した。

優秀選手賞はオールスターと寛仁親王牌を制して年間の平均競走得点1位になった脇本雄太と、競輪祭を制した浅井康太が選ばれた。優秀新人賞は111期の山崎賢人。特別敢闘選手賞はGP初出場を果たした清水裕友が選ばれた。

ガールズ最優秀選手賞はガールズグランプリを制した児玉碧衣で、優秀賞は石井寛子が選ばれた。

引用元:日刊スポーツ

そして優秀選手賞には脇本雄太選手と浅井康太選手が選出。こちらも納得の受賞であり意義を唱える者は少ないだろうか。優秀新人賞もこれまた「分かってた」と言った気さえするアフロ山崎賢人。ガールズ最優秀選手には児玉碧衣選手、優秀賞は石井寛子選手と当たり前の話だが昨年何度も話題になった選手ばかり。本当に当たり前だが…。表彰式は来月2月14日に都内のホテルで行われるとの事。何故かバレンタインデーだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201901210000296.html

F2 オッズパーク杯 初日 7R A級初特選予想

本日提供の予想はニュースコラムでレース自体を取り上げなかったため、独断と偏見で明日から佐世保競輪で開催となるミッドナイト競輪、F2オッズパーク杯からの提供となる。レースは最終レースとなる7RのA級初特選予想からとした。KEIRIN.JPの予想では勝率や連対率から見ているのだろう、2番の屋良選手と4番の疋田選手のラインを本命と推しており、競争得点的に上回る北関東ラインよりも評価は上のようだ。概ね同意出来る予想だと思うが、同じ予想を出すよりはいっそ関東ラインに賭けてみる事にしよう。

1/22佐世保7R予想
1=3=5
2=3=5
3=4=5

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。