予想付きコラム【G3 倉茂記念杯】佐々木則幸、通算400勝達成を決めるか/大宮|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から大宮競輪場で開催となるG3東日本発祥倉茂記念杯より。

記事に取り上げられているのは昨年12月の佐世保G3で落車、負傷し今回が復帰戦となる佐々木則幸選手だ。

佐々木選手は現在通算399勝しており、今回の大宮G3で1勝を挙げれば節目となる400勝達成となるため、復帰戦といえどもここはやはり1勝して早めに達成しておきたい所か。

佐々木則幸(43=高知)が落車禍を乗り越え通算400勝を狙う。昨年は8月川崎G3のゴール後落車から始まり3回の落車に見舞われた。「400勝は早めに達成できればいいけどね。ただ半年の間に3回の落車したのは初めて。手首だったり腰を痛めたりして。見えないところのダメージもある。1カ月空いているのでまずはレース勘を取り戻したい」と冷静なコメント。大宮は03年のG3を制すなど相性も良く、いいイメージを持っている。予選11Rは関東勢が強力だが、木村幸希を好リードして節目の勝利を達成したい。

日刊スポーツ

記事の通り佐々木選手の2019年は3回落車しており、その怪我も影響し出走数自体少なめとなってしまった。

度重なる落車によるダメージの蓄積もあるようだが、過去のG3を制した事もある大宮バンクという事で、ここは早めにレース勘を取り戻して節目を迎えたいだろう。

初日は11Rに登場。神山拓弥選手や黒沢征治選手など関東勢が主役となりそうな1戦だが、中四国ライン番手の佐々木選手にも十分チャンスあり。一発を狙う。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202001150000491.html

G3 倉茂記念杯 初日 11R S級一予選予想

本日提供の予想は記事に取り上げた佐々木則幸選手が登場する初日11RのS級一次予選より。

コラム部分でも触れた通り、本命となるのは昨年の当初記念を制している神山拓弥選手という事になるだろうか。

その関東ライン先頭となる黒沢征治選手も注目で、今回がS級で初のホーム戦。A級時代は地元戦はかなり好成績だった事から、今回も期待大。流れによっては神山選手も振り切るかも。

この2選手を軸に、2着には今回記事に取り上げられている佐々木選手、3着に佐々木選手のライン先頭の木村選手、というのが無難な組み合わせとなるだろう。

黒沢が佐々木選手を敗れば、倍率的にも悪くない結果になるかも?

1/16 大宮 11R予想
3連単フォーメーション
1着 2、5
2着 2、5、7
3着 2、5、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。