予想付きコラム【G3 周防国府杯争奪戦】村上博幸、多忙な中「得るものある」と前向き/防府|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から防府競輪場で開催となるG3周防国府杯争奪戦より。

記事に取り上げられているのは寛仁親王牌で久々のG1優勝を果たした村上博幸選手だ。ついに40歳を迎えた村上選手だが、まだまだ衰える事を知らないようだ。

来年はS級S班に復帰し、さらに注目を集める事間違いなしだ。

村上博幸(40=京都)は寛仁親王牌で14年全日本選抜以来、久しぶりのG1優勝。40歳を越えてのビッグ制覇は価値がある。

来年はS級S班に復帰して再び脚光を浴びることになりそう。「周りのおかげも大きい。SSに戻れるのはうれしい反面、今からプレッシャーも感じます」と笑っていた。

今回は直前にイベントなど多忙でしっかりメニュー通りの練習が出来なかったようで表情には少し疲れが見てとれたが「今回も得るものがあると思う」と目だけは輝いていた。

日刊スポーツ

S班に復帰する事に関しては周りのおかげも大きいと謙遜しつつも、嬉しさ反面、プレッシャーも感じると笑顔でインタビューに答えていたようだ。

記事の通り直前にはイベントに出演するなど多忙で、練習をメニュー通りにこなせなかったとの事だがそれでも今回のG3出場は得るものがあるはず、と前向きな発言をしていた。

村上選手は明日の初日、特選12Rで前橋G1での決勝以来となる三谷竜生選手との連係となる。地元のエース清水裕友選手を崩すことが出来るか、注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201910310000659.html

G3 周防国府杯争奪戦 初日 12R S級初特選予想

本日提供の予想は記事に取り上げた村上博幸選手が登場する防府G3の初日12RのS級初特選より。

G3の特選という事で豪華なメンバーが揃っているが、本命と目されるのは地元のエース清水裕友選手とその番手、渡部哲男選手のタッグになるだろうか。

村上選手と三谷選手のタッグも当然強力で、この2ラインをメインとしても良さそうだが、やはり郡司浩平選手も決して侮れない。基本的には中四国、近畿、関東の各タッグから選択という事になるだろう。

当サイトでは今回、中四国ラインと近畿ラインの決め打ちでいく事にする。

11/1防府12R予想
3連単フォーメーション
1着 3、8
2着 3、7、8
3着 1、3、7、8

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする