予想付きコラム【G2 共同通信杯】取鳥雄吾、渡辺十夢の援護で2予A勝ち上がり/松阪|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から松阪競輪場で開催となったG2共同通信杯より。

記事に取り上げられているのは初日の1予4Rで2着に入り、2日目の2予Aに進出した岡山の取鳥雄吾選手だ。

取鳥選手は渡辺十夢選手との連係でワンツーを決め、郡司浩平選手にも先着する結果となった。

1予4Rは取鳥雄吾(24=岡山)が2着に逃げ粘り郡司浩平、山田英明らビッグネームに先着。晴れて2予Aに勝ち上がった。

取鳥がG2以上の初日をクリアしたのは、18年10月前橋寛仁親王牌以来。自動番組で地区的に単騎だったが、援軍を渇望していると聞いた渡辺十夢が「じゃあ、取鳥君の番手に行きます」と名乗り。取鳥は「後ろに付いてもらえて助かりました。最近あまり良くなかったから自転車、セッティングとかいろいろデビュー当時のに戻したことも良かったのかな」とご機嫌モードだ。5着権利の2予Aも突破して、18年3月松山ウィナーズカップ以来の準決を狙う。

日刊スポーツ

単騎濃厚だったのが番手に渡辺選手が付くと宣言した事でかなり助けられたと語る取鳥選手。「最近はあまり良くなかった」との事だがセッティング等をデビュー当時に戻したとこ事で、これも初日好位の要因の一つだろう。

明日の2日目の2予AではS級S班の清水裕友選手、村上義弘選手に競走得点118オーバーの中川誠一郎選手、更には諸橋愛選手も登場の激戦区。5着権利を突破して、準決進出を決める事が出来るか。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/matsusaka/2019/news/201909130000365.html

G2 共同通信杯 2日目 11R S級二予A予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた取鳥雄吾選手の登場するG2共同通信杯2日目の11R、S級二予Aより。

G2の二予Aなので当たり前だが、やはり11Rも激戦区だ。S級S班が2名、中川誠一郎と注目選手は多い。

誰が勝ってもおかしくない1戦となるが、まずは軸を決めたい所。並び予想は是非参考にしたい所だがこの記事を書いている時点では提供されていないため、こちらも予想しつつ、となる。

やはりポイントは中川誠一郎選手という事になるだろうか。清水選手と連係すると見て、軸はこの2選手で。2着以降には諸橋選手や村上選手を置くことにする。

9/14松阪11R予想
3連単フォーメーション
1着 5、7
2着 5、7、9
3着 3、5、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。