予想付きコラム【F2 チャリロト杯】115期田中大我が地元で初陣/奈良|日刊スポーツ

COPYRIGHT JKA.

COPYRIGHT JKA.

本日ピックアップするニュースは明日から奈良競輪場で開催となるF2ガールズ奈良 チャリロト杯より。

記事に取り上げられているのは初日のA級チャレンジ予選5Rがデビュー戦となる地元奈良の115期田中大我選手だ。

チャレンジの新人でラストに登場するのが、地元デビューとなる田中大我(20=奈良)だ。「練習は街道がメイン。目標は三谷竜生さんです。緊張しているけど、練習もバッチリです」と目を輝かせる。予選5Rはライン4車。取材後には同県の先輩でA級1班の肥後公允から「ラインの方へあいさつに行くぞ」と声をかけられ、一緒にあいさつへ向かっていた。

日刊スポーツ

競輪研究社提供の予想では堂々の◎となっている田中選手。練習は街道がメインとの事で、目標の選手は三谷竜生選手という事らしい。

デビュー戦という事で緊張もしているとの事だが、自身の練習量には自身を見せた。デビュー戦となる5RのA級チャレンジ予選は二分戦。西日本ラインを引く予定だ。

当然ながらメンバーでも飛び抜けて若い若干二十歳の田中選手。その若さとパワーでデビュー戦を白星で飾れるか、注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201907180000672.html

F2 チャリロト杯 初日 11R A級チャレンジ予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた田中大我選手の登場する初日11RのA級チャレンジ予選より。

レースは東日本ラインと西日本ラインに別れた二分戦の様相。田中選手は西日本ラインの先頭となる。

今回は競輪研究社の予想にほとんど乗っかる形にしてみよう。新人デビュー戦のレースは個人的にはなんとも難しく感じてしまう。

7/19奈良5R予想
3連単フォーメーション
1着 1、6
2着 1、4、6
3着 1、2、4、6

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。