予想付きコラム【F2 オッズパーク杯】南潤の弟・南蓮が完全Vの波に乗って激走だ/高知|日刊スポーツ

COPYRIGHT JKA.

COPYRIGHT JKA.

本日ピックアップするニュースは明日から高知競輪場で開催となるミッドナイト競輪、F2オッズパーク杯より。

記事に取り上げられているのは前回地元和歌山で完全Vデビューを果たした南潤選手の弟、南蓮選手だ。

完璧なデビューとなった前場所の勢いそのままに、今回が第2戦となる。

南蓮(20=和歌山)は前回地元和歌山のデビュー戦で完全Vと好スタートを切った。

2戦目となる今回は「練習でも走ったことがない500バンク。前検日の雨で練習はできないし、ぶっつけ本番ですね」と言うがさほど不安な表情は見られない。

「兄(潤)も見ているし、中途半端なレースはできない。思い切っていく」とさらに連勝を積み重ねる腹づもりだ。

日刊スポーツ

前検のインタビューで蓮選手は高知バンクについて「練習でも走った事のない距離」と語り、雨で練習も出来なかったためぶっつけ本番になるとコメント。新人ながらも堂々としたものでそう語りつつも不安な表情は無かったとの事。

やはり兄の潤選手の存在は大きいようで、潤選手が見ている以上中途半端なレースは出来ないと気合を見せていた。

明日の初日は7RのA級チャレンジ予選に登場。前場所完全Vの勢いそのままに、ここでも大本命と言って差し支えないだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/mid_cal/news/201907190000685.html

F2 オッズパーク杯 初日 7R A級チャレンジ予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた南蓮選手の登場する初日7RのA級チャレンジ予選より。

デビュー2戦目のルーキーとはいえ、実力的にはこれからどんどん昇格していく超期待のルーキー。ここでも主役を張ること間違いなしだ。

そんな南選手は近畿ラインの先頭。本命として軸にする。番手に入る垣外中勝哉選手を対抗に、残りは競走得点潤という事で車券を組む。

7/20高知7R予想
3連単フォーメーション
1着 2
2着 2、4、5
3着 2、3、4、5

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。