予想付きコラム【F2 楽天・Kドリームス杯】西浦仙哉45歳が逃げ切る「かなり無理した」/名古屋|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から名古屋競輪場で開催となったF2楽天・Kドリームス杯より。

記事に取り上げられているのは初日6Rで逃げ切りを決め、準決1番乗りを決めた西浦仙哉選手だ。

45歳という事でもう若くは無いはずなのだが見事な逃げ切りを決めた西浦選手。本人的には「かなり無理した」そうだ。

西浦仙哉(45=三重)が1・2班戦の6Rで逃げ切り、準決一番乗りを決めた。

レースは才迫勇馬との2分戦だった。「後ろ攻めになったし、1回、押さえてから考えようと思った」。出てからは、才迫の巻き返しが遅かったこともあり、打鐘から徐々に踏み上げペースをつかんだ。

不惑を大きく超えての奮闘ぶりに「かなり無理した。もう、足は残ってない」。そう話しながらも笑顔が絶えなかった。

日刊スポーツ

記事の通りレースは才迫勇馬選手との2分戦。1回押さえてから考えようと思った、と語る西浦選手。才迫選手の巻き返しが遅かったのも相まって逃げ切りを決める事が出来たようだ。

ただ、今日の走りはかなり限界ギリギリだったようで、写真でも笑顔だがその消耗具合が見て取れる。明日の準決への影響が残らなければ良いのだが…

明日の準決12Rでは番手に岐阜の鷲見選手が入っての3分戦。競艇きは近畿ラインの伊藤成紀選手と黒木誠一選手だろう。ここを崩せるかどうか、注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201907080000410.html

F2 楽天・Kドリームス杯 2日目 12R A級準決予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた西浦仙哉選手が登場する2日目12RのA級準決勝より。

7車立てという事で予想も当たりやすいだろうか。コラム部でも触れた通り本命ラインは近畿ライン。まずはここを押さえつつという感じになるだろう。

対抗欄は記事でも取り上げられていた西浦選手の引く東海ラインという事になるだろうか。とはいえ今日のレースで無理をしてしまった西浦選手、影響が無いとは言い切れないので福岡の阿部兼士選手も押さえておく。

7/9名古屋12R予想
1=3=5
3=5=6
3=5=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする