予想付きコラム【F1 サテライト姫路賞】白岩大助「前と後ろのおかげ」関東勢上位独占/大垣|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から大垣競輪場で開催となったF1西日本カップ・サテライト姫路賞より。

記事に取り上げられているのは今日の予選7Rで準決一番乗りを決めた白岩大助選手だ。関東勢の上位独占となったこのレース、勝因はなんだったのだろうか。

<大垣競輪>◇F1◇初日◇22日

S級予選7Rは中井太祐をたたいて高橋築が強引に主導権奪取。すんなりマークの白岩大助(39=埼玉)-小林圭介が一気に差し切った。

高橋も3着に粘って関東勢が上位を独占した。

快勝の白岩は「前と後ろのおかげ。高橋君のかかりも良かったし、彼が全部やってくれました」とラインに感謝した。

今回はS級もA級も強力な自力選手がそろった。そんな中で高橋は「ここで勝ち上がれたのは大きい。(予選で負けて)一般戦に回っても、強い自力と当たることになるんだから…」と苦笑交じりに予選突破を喜んだ。

日刊スポーツ

この快勝について白岩選手は「前と後ろのおかげ」とラインの強さを強調。特に高橋築選手の働きを絶賛し、全部やってくれたと感謝の言葉を述べた。

今場所は全体的に強力な自力型の選手が揃っているようで、そんな中で勝ち上がれた事を喜んでいた白岩選手。確かに、一般戦でも結局強い自力と競うのであれば、勝ち上がった方が良いというのは大変理解できる。

明日の2日目は9Rの準決勝に9番車で登場。明日も関東ラインの2番手で決勝進出を狙う。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201904220000428.html

F1 サテライト姫路賞 2日目 9R S級準決勝予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた白岩大助選手が登場する9RのS級準決勝より。準決勝でも関東ラインの2番手となる。中部競輪記者クラブの予想印では×。

強力な自力タイプの揃っている今場所だけに、自力型選手をメインに据える方が良いかもしれない。となると、関東ラインの先頭山岸選手や岐阜の川口選手辺りか。

相手としてはその番手に入る白岩選手、北野選手あたりになるか。

4/23大垣9R予想
1=2=7
2=5=7
2=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。