予想付きコラム【F2 オッズパーク杯】吉田裕全、まくり快勝「いい位置が取れた」/佐世保|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続き、今日から佐世保競輪場で開催となったモーニング7のF2オッズパーク杯より。

記事に取り上げられているのは初日特選7Rでまくりを決めて白星スタートとなった埼玉の吉田裕全選手だ。

今期は2着止まりの結果が多く、前場所の高知F1でも全日2着という結果。本人も前検で自らを指して「シルバーコレクターだ」と語るなどやや弱気な発言も飛び出したものの、初日は勝利した。

<佐世保競輪>◇F2◇初日◇12日

吉田裕全(34=埼玉)が特選7Rでまくりを決めて白星発進した。今期は前場所まで24戦して1着4回、2着13回の成績。

前検日には「シルバーコレクターです。以前だったら勝てたレースでも勝てない。力が落ちているんだと思う」とぼやいていたが、それを覆す快勝劇だった。

「いい位置が取れたし、勝てて良かったです」と喜んでいたら、準決6Rは果敢先行の磯島康祐をマークできる番組で、さらに笑みがあふれた。連勝を決めれば、今期初優勝も見えてくる。

日刊スポーツ

初日は良い位置が取れた事が勝因だったようで、初日からの勝利に笑顔を見せていた吉田選手。明日の準決6Rでは東ラインの2番手となり、磯島康祐選手をマーク。佐世保競輪情報協会の予想印でも堂々の◎となっている。

記事の通り今期初優勝も見えてきたと言える吉田選手。優勝すれば実に1年ぶり以上となるので、このチャンスは是が非でもモノにしたい所だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201904120000409.html

F2 オッズパーク杯 2日目 6R A級準決勝予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた吉田裕全選手が登場する6RのA級準決勝より。本命は東ライン。吉田選手と先頭の磯島選手に大注目だ。

この2名が軸。相手としては近畿、中部ラインの2名になるだろうか。全体的に勝率の高めの選手が多いため、勝率順に決めても十分当たりそうな気はする。

4/13佐世保6R予想
1=3=4
2=3=4
3=4=5

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。