予想付きコラム【F1 ニコ生チャリチャンカップ】ボティシャー「うれしい」4年ぶりの競輪参戦/松戸

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

今年もこのシーズンが来てしまった。本日ピックアップするニュースは明日から松戸競輪場で行われるF1ニコ生チャリチャンカップより。

記事に取り上げられているのは4年ぶりの競輪参戦となるドイツのシュテファン・ボティシャー選手だ。

去年に引き続き、今年も外国人選手の一方的な活躍を各地で見る事になりそうで、その楽勝っぷりと賞金額を考えるとそりゃあ外国人選手は競輪しに日本へ来たいだろう、と穿った見かたすらしてしまう。

<松戸競輪>◇F1◇前検日◇6日

バンク新は2カ月後? シュテファン・ボティシャー(27=ドイツ)が4年ぶりに競輪に参戦する。「ずっと来たかったので、日本に帰ってこられて、うれしい。14年くらいから左膝の調子が悪かったが、16年からは良くなったし、今は大丈夫」と万全をアピールした。

33バンクのボティシャーといえば、初来日だった14年7月の小田原で、8秒7という驚異的なバンクレコードを樹立した。「自分でももう抜けないね。松戸の記録は9秒0? 自分の状態がまだだから、あと2カ月したら」と苦笑いした。

日刊スポーツ

14年くらいからの左ひざの不調も完治しているというボティシャー選手。ブフリ選手やグレーツァー選手と比べればまだ付け入る隙はありそうにも見える選手だが…

記事では小田原のバンクレコードは自分でももう抜けない、と語るものの松戸の記録である9秒0は2か月すれば抜けると豪語したようなもの。日本人選手、頑張って欲しい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201904060000546.html

F1 ニコ生チャリチャンカップ 初日 9R S級予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げたシュテファン・ボティシャー選手が登場する初日9RのS級予選より。正直外国人選手の出るレースは一方的なので予想を提供しても仕方ない感もあるが、たまに取り上げていく。

当然、ボティシャー選手が軸。というかまあほぼほぼ1着だろう。後は相手を選ぶだけという事でなんとも身が入らない。大川龍二選手、柴田洋輔選手、佐藤亙選手辺りで良いだろう。

4/7松戸9R予想
1=5=7
2=5=7
5=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]
競輪RIDE

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。