予想付きコラム【F1 ラ・ピスタ新橋カップ】早坂秀悟、野口裕史との再戦でリベンジ狙う/川崎

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から川崎競輪場で開催となるF1ラ・ピスタ新橋カップより。記事に取り上げられているのは以前久留米の準決での因縁のある野口裕史選手との再戦に燃えている早坂秀悟選手だ。大きなセルフレームの眼鏡がトレードマーク。野口選手とは明日の初日10Rでいきなり激突、リベンジのチャンスだ。直近4ヶ月ではあまり良い結果を残せていないが、リベンジを果たせるか。

<川崎競輪>◇F1◇前検日◇19日

早坂秀悟(33=宮城)が野口裕史との再戦に燃えている。前回久留米の準決では、逃げた野口の後ろにはまり込む絶好の形になったが、かわせなかった。

「野口さんが強いことも走り方もよく分かったし、現状では分が悪い」と相手の力を認める。とはいえ、このまま続けてやられるわけにはいかない。

今年は取手に冬季移動。仲のいい芦沢大輔、辰弘兄弟や、武田豊樹、吉沢純平、吉田拓矢らとの練習で脚力は上向いてきた。

「抵抗されるレースになれば、必ず隙は生まれると思う」。予選10Rはリベンジの秘策がありそうだ。

引用元:日刊スポーツ

野口選手との因縁(といっても、そう思っているのは早坂選手だけの可能性もあるが)に関してはインタビューでその強さは分かった上で今の自分では分が悪いと自らを分析。しかし、だからといってまた力負けするのを黙って受け入れる事は無いようで、コメントの通り何か作戦がありそうだ。その野淵選手は明日の10Rでも大本命。勝率、得点、バック率いずれでもメンバートップであり先頭に立つ南関ラインは強敵、ここをどう切り崩すのかを楽しみにレースを見たい。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902190000492.html

F1 ラ・ピスタ新橋カップ 初日 10R S級予選予想

本日提供の予想はコラムに取り上げた早坂秀悟選手の登場する10RのS級予選より。コラム部でも書いた通り大本命は当然野口選手だ。競争得点トップ、勝率42%、バック率19と申し分ない数値だ。その番手に入るのは次いで数値の高い川崎選手という事でこの南関ラインが本線だろう。早坂選手も最近の不振で勝率こそ落ちているものの、そのバック率は16と野口選手に次いで高く、チャンスはあるだろう。南関ラインの2名と早坂選手をメインに車券を組むのがベターだろうか。

2/20川崎10R予想
1=7=9
3=5=9
3=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

line@

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。