予想付きコラム【F1 駅鈴賞】湊聖二「前が止まって見えた」準決一番乗り/松阪

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続き、今日が初日となった松阪競輪場のF1新春松阪牛霜ふり本舗杯 駅鈴賞より。記事に取り上げられているのは予選7Rで8番手から一気に突き抜ける驚異の足を見せ勝利した湊聖二選手だ。これで準決勝一番乗りとなった。

<松阪競輪>◇F1◇初日◇11日

湊聖二(42=徳島)が予選7Rで最終バック8番手からコースを探しつつ、頭まで突き抜けた。驚異の伸び足を見せつけ、予選組の準決一番乗りを果たした湊は「風が強かったから最終4角では前が止まって見えた。自分だけ無風のスポットに入った感じ」と余裕のコメント。任せた八谷誠賢はまくり切れなかったが「道中でも八谷さんの仕掛けようとする気持ちが伝わった。もちろん(八谷に)スピードをもらったから自分が伸びた」と目標にした先輩に謝意を示した。

引用元:日刊スポーツ

風の強さのせいか最終4コーナーでは前が止まって見えたという湊選手。コースを探しつつも突き抜けられたのは八谷選手のお陰だと語った湊選手。明日の準決勝では松浦悠士選手、渡部哲男選手の並びの一番後ろから。どうやら準決勝11Rはこの四国中国ラインが本線になりそうだ。このメンバーならラインで決まる事も視野にいれておくべきだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201901110000304.html

F1 駅鈴賞 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた湊聖二選手の登場する11RのS級準決勝より。コラム部分で大体書きたい事は書いてしまったのだが、繰り返すとこの準決勝の注目ポイントはやはり中国四国ラインの7-2-9となるだろう。ラインで決まる事も考慮して一組はこの組み合わせで確定。残りは湊選手と渡部選手を適宜入れ替える。

1/12松阪11R予想
2=5=7
5=7=9
2=4=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。